ヘルス

美肌になるための洗顔方法で正しいのは?保湿は必要?

投稿日:2017年9月25日 更新日:

顔の肌の調子が悪くなると憂鬱な気分になりますね。多くの人が子供の頃から日常的に顔を洗っていますが、「正しい洗顔方法とはどのような方法か?」ということをあまり考えずに、習慣として洗っている方もいらっしゃるようです。

もしかしたら、その洗顔方法が原因で肌の調子が悪くなっているのかもしれません。「正しい洗顔方法」について考えてみましょう。

スポンサードリンク

美肌になるための洗顔方法を考える!ターンオーバーとは?

人間の肌は新陳代謝を繰り返し、常に新しくなっています。これをターンオーバーと呼びます。日に焼けて肌が黒くなったり、表面に小さな傷がついたりしても、時間が経つと肌が修復されるのは、ターンオーバーのお陰です。美肌になるためにはまずはこのターンオーバーについて理解するようにしましょう。

肌は表面側から、角質層、顆粒層、有棘層、基底層からできています。これら全体を表皮と呼びます。

基底層では細胞分裂が起こり、表皮の細胞が作り出されます。つまり肌のターンオーバーの出発点です。

有棘層は表皮の中で最も厚い層で、基底層で作られた細胞が押し上げられてきて、有棘細胞に変化し、形成されます。

顆粒層は、有棘層から押し上げられてきた細胞が顆粒細胞に変化し、形成されます。ここで角質層の水分保持に必要な保湿因子が作られます。

角質層は、顆粒層から押し上げられてきた細胞が角質細胞となり、形成されます。角質細胞は、垢となり剥がれ落ちます。角質細胞は死んだ細胞と言われますが、外界の攻撃から体を守る大切な役割を果たしています。つまり、全ての角質を取り去ってしまったら、外界からの攻撃を受けて体は大きなダメージを受けることになります。

顔の肌のターンオーバーは約28日です。個人差があり、また年齢、体調によっても異なります。身体の部位によってもターンオーバーのスピードは異なります。おおよその目安と考えた方が良いでしょう。

上で説明しましたように、基底層で新しい細胞が生まれてから、時間をかけて細胞が変化し、最後に角質になります。ターンオーバーのスピードに合わせないで、角質を取り去ってしまうと、肌が生まれ変わる準備ができる前に再表面に露出してしまうことになり、トラブルの原因となります。

このことから、美肌になるための洗顔の基本的な考え方として、「肌のターンオーバーを妨げないように洗顔する」ということが大切になります。

洗顔方法 正しいのは?美肌になる?

洗顔は何のためにやるのでしょうか?

特に病気ではない、普通の人の肌は、生活していれば皮脂が分泌され、汗をかき、ホコリなどの汚れが付着します。皮脂や汗などを栄養分として、雑菌も繁殖します。また角質が少しずつ垢となって剥がれてきます。基本的にはこれらを洗い流すために洗顔していると考えて良いでしょう。

以下、洗顔についてのポイントをまとめます。

1.石鹸について

乾燥肌の人の中には、極力石鹸を使わないという方もいらっしゃるようです。肌の状態や体質などによる個人差もありますので、一概には言えませんが、普通の肌であれば石鹸を使用して洗顔した方が、皮脂汚れを洗い流しやすいので、楽でしょう。

石鹸は洗顔用のものでも良いですし、通常の固形石鹸でも特に問題はないでしょう。角質を落とすためのスクラブ入りなどのものは、必要以上に肌に負荷をかける可能性があるかもしれません。

注意すべきなのは使い方。石鹸を顔につける前に手の上で泡立てましょう。それを顔の上に軽く広げるようにして載せ、ゴシゴシこすらずに洗い流しましょう。

2.タオルについて

洗顔の際にとにかくゴシゴシこするのがNGです。入浴時に身体をタオルで洗う人も多いようですが、手が届きに難い部位に石鹸をつけるためにタオルを使うのは良いのですが、顔や他の部位もタオルでゴシゴシこするのは避けましょう。

洗顔後に顔を拭く時に使用するタオルは、できるだけ吸水性能が高いものを使いましょう。そのようなタオルであれば、軽く顔にタオルを押し当てるだけで、肌に負担をかけずに拭き取ることができます。

3.すすぎについて

どのような石鹸を使っても、洗い流しが不十分で、石鹸が残ると肌に負担がかかります。しっかり石鹸を洗い流しましょう。

4.洗顔回数について

肌のことが気になると、1日に何度も洗顔する方も少なくないようです。入浴時と朝に洗顔をするとすれば、後は皮脂汚れが気になった時に1回洗顔する程度が限度のように思います。それ以上洗顔をすると、皮脂や角質を取り過ぎたりして負担がかかります。

5.水の温度について

洗顔時の水の温度については、あまり温度が高くない方が良いでしょう。温度が高いほど皮脂が流れ過ぎてしまい、かえって皮脂の分泌が活発になる可能性があります。


スポンサードリンク

洗顔後の保湿しない?

自分なりに注意して洗顔をしていても、体調や年齢、季節によっても肌の調子が変わってきます。まずは日々の洗顔後の自分の肌の調子を確認してみましょう。

肌が乾燥し過ぎているようでしたら、保湿クリームをつけるなどして、潤いを補った方が良いでしょう。普段は大丈夫でも、空気が乾燥する季節になると肌が乾燥するということもあります。そのような状態が分かれば、湿度が低くなる時期だけ保湿クリームを洗顔後に使うという対応をした方が良いでしょう。

また顔の中でも皮脂の分泌量の多い部分とそれほどでもない部分があり、乾燥状態に差があります。洗顔時に石鹸を載せる量にも差をつけても良いでしょう。

まとめ

大切な顔の肌の調子を整えるために洗顔は大切です。しかし、洗顔だけで美肌になるわけではありません。栄養のバランス、睡眠、紫外線カットなどにも気を配り、内面からも美肌になるようにしましょう。

肌の乾燥の原因と対策については、こちらの記事「肌の乾燥の原因と対策!保湿にコラーゲンは効果あるの?」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

頭皮が乾燥して痒い・フケが増える シャンプーに注意!

スポンサードリンク フケが増えて肩に積もっている人を見かけることがありますが、やはり印象は悪いですよね。 フケが増えると不潔な印象があって、ますますゴシゴシ髪・頭を洗ってしまう人も数なくないでしょ …

大腸内視鏡検査は必要?辛い?神奈川県の名医はこの医院!

スポンサードリンク 初めて大腸の内視鏡検査を受ける時は、いろいろと心配になります。 私も40歳になった時に生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました。不安になったので「そもそも検査を受けた方が良いの …

パソコンでめまいがする?原因と対策は?ドライアイ?眼精疲労?

スポンサードリンク 屋外での肉体労働も身体への負担が大きいですが、実はオフィスでのパソコンを長時間使うデスクワークも、身体への負担が大きいことが分かってきています。身体の不調が感じられたら、原因を …

スマホ腱鞘炎で手首・親指が痛いのはなぜ?治療は?予防は?

スポンサードリンク スマートフォンが普及して、街に出れば、電車の中、歩きながらなどにスマホを見ている人が大勢います。ブロードバンド化により通信速度も速くなったので、スマホで色々なコンテンツが視聴で …

入浴剤の効果 疲労回復?保湿?血行促進?香りでリラックス

スポンサードリンク 自宅のお風呂に入浴剤を入れて楽しんでいる方も多数いらっしゃるでしょう。入浴剤にはいくつかの効果(効能)が記載されていることが多いのですが、それらの効果は本当にあるのでしょうか? …

最近のコメント