Amazon paidyの支払い方法は?3回払い・口座振替・お得なキャンペーンを解説

amazonAmazon

最近話題のサービス「paidy(ペイディ)」がAmazonでも利用できるようになりました!

次々に新しいサービスが出てきますので、理解するだけでも大変ですね・・・。

使いこなせれば便利ですので、基本的なことを解説します!

*Amazonプライム無料体験への申込みはこちら:Amazonプライム無料体験

スポンサーリンク

Amazon paidyの支払い方法は?翌月払い?

Amazon paidyとは?

paidy(ペイディ)とは、株式会社Paidyが提供する後払いサービスのことです。このサービスがAmazonでも利用できるようになりました。

メアドと携帯番号(スマホの番号)を入力して、SMSで届く4桁の認証コードを入力するだけで、お買い物ができます

代金の支払いは、毎月の利用分を、翌月10日までにコンビニ・銀行振込・口座振替のいずれかでまとめて支払う仕組みです。コンビニ支払いならレジでアプリを見せるだけです。

つまり、クレジットカードが無くても決済できますので便利です!

Amazon paidyで3回払いできる?分割は?

分割については、決済金額3,000円以上の買い物において、分割手数料無料で3回あと払いがご利用できます

一括払いで決済したものについても、当月の請求が確定するまでは、ペイディアプリから本人確認し、指示に従って画面上で操作すると分割手数料無料で3回あと払いに変更することができます。これは嬉しいですね!

Amazon paidyは口座振替とコンビニどっちが得?

ペイディの支払い方法は、コンビニ払いと口座振替および銀行振込があります。それぞれの支払い時の手数料は以下のようになっています。

  • コンビニ払い(一括払いの支払手数料: 356円(税込)、3回あと払いの時は支払額によって手数料が異なり、毎回かかります)
  • 口座振替(支払手数料: 無料)
  • 銀行振込(支払手数料:金融機関により異なります)

以上から考えると、コンビニ払いは便利ですが、手数料が高いです
面倒でも一度口座振替の手続きをしてしまえば、後は手間がかかりませんし、手数料も無料となる口座振替が断然おすすめです!

なお、利用日の翌月3日頃に、ペイディよりEメールとSMSで請求内容についてお知らせが届きますので、内容を確認し、利用日の翌月10日までに支払うことになります。

つまり、連絡が届いてから約一週間で支払わなければならないので、忘れないためにも口座振替が便利でしょう。

*Amazonプライム無料体験への申込みはこちら:Amazonプライム無料体験

スポンサーリンク

Amazon paidyはキャンペーン中!

「2021年5月1日(土) 00時00分(日本時間)~終了日未定」の期間、Amazonではペイディのキャンペーンを行っています。Amazonの公式サイトには以下のように記載されています。
キャンペーン期間中にAmazon.co.jpで あと払い(ペイディ)を利用して決済を行うたび合計金額から最大5%分(小数点以下切捨て)のポイントを還元。 ポイントは、ご利用に応じ毎月最大1,500ポイントまで付与されます。
※当月中に獲得ポイントが上限に達したお客様は、翌月月初にまたリセットされます
なお、キャンペーンへのエントリーが必要です。


せっかく利用するならば、キャンペーン期間中に利用するとお得です!

上のバナーからpaidyの説明が見られます!

スポンサーリンク

Amazon paidyの審査は?

ペイディに申し込むと、クレジットカードなどの通常の金融サービスと同様に、審査があります。したがって、審査基準を満たさない場合は、承認が得られないこともあります。

Amazonの公式サイトには以下のように記載されています。

あと払い (ペイディ) では決済ごとに与信審査を行っております。審査結果によってはあと払い (ペイディ) をご利用いただけない場合がございます。お手数ですが、「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示される場合は、サイト内の別のお支払い方法をご利用いただきますようお願いいたします。

まずは申し込んでみると良いのではないかと思います。

まとめ

新しい金融決済サービスのpaidy(ペイディ)がAmazonでも利用できるようになりました。クレジットカードとと比べて好みの方を利用すると良いでしょう。

Amazonプライム無料体験はお得ですね!こちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました