ヘルス

高齢者がインフルエンザになると重症化しやすい?予防接種は?

投稿日:2017年10月7日 更新日:

毎年気温が下がり、空気が乾燥する季節になるとインフルエンザが流行してきます。高齢者の場合、インフルエンザに感染・発症すると命の危険もあると言われています。本当でしょうか?また高齢者もインフルエンザの予防接種を受けるべきなのでしょうか?

スポンサードリンク

高齢者がインフルエンザになると重症化しやすい?

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって引き起こされる感染症で、一般に急激な38℃以上の発熱、関節・筋肉痛、頭痛、全身倦怠感、食欲不振などが現れます。

体力が弱い高齢者がインフルエンザを発症し、これらの症状が出るだけでも辛いですが、糖尿病、呼吸器系、心臓などに持病があると重症化しやすく大変危険です。

最も注意すべき合併症は肺炎で、インフルエンザによる死亡原因で最も多くなっています。インフルエンザウイルスによって肺炎が引き起こされることは稀で、インフルエンザによって体力・免疫力が低下し、肺の中に存在する他の菌によって肺炎となることが多くなります。

高齢者がインフルエンザの予防接種を受けるべき?

高齢になるとほとんどの人が体力が落ちてきますので、外へ出かけること・病院に行くことも大変になってきます。また予防接種を受けられる医療機関には、風邪・インフルエンザを発症した人などが診察を受けに来ますので、そのような場所に行くことがインフルエンザなどの病気に感染するリスクを高めることにもなります。

高齢者がインフルエンザの予防接種を受けると、死亡の危険が1/5に、入院の危険が約1/3-1/2にまで減少することが期待できます(*厚生労働省より http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/tool/dl/leaf03-02.pdf)。インフルエンザの予防接種を受けた場合の副反応もいくつか報告されています。

予防接種を受けるか否かの考え方は、一般に予防接種によるメリットとリスクの両方を勘案して判断します。国や医療機関では、社会全体を基準に考えて統計的にメリットとリスクを調べ、判断します。インフルエンザの予防接種が推奨されているのは、このような考え方からメリットの方が大きいと判断しているからであり、他の予防接種においても同様です。

しかし、医療行為は必ず何らかのリスクはあります。高齢者の場合、これまでにインフルエンザの予防接種を受けたことがある人が多いので、自分の体質的にアレルギー反応などのリスクがあるか否かは把握しているでしょう。また予防接種を受ける時の体調・持病の状況などをチェックして、心配ならばかかりつけの医師に相談して決めればリスクは低くできるでしょう。

前述のインフルエンザの予防接種を受けるために医療機関に行った時にインフルエンザに感染するリスクは、予防接種が受けられるようになったらできるだけ早く医療機関に行くようにすればインフルエンザの罹患者は少ないので、低くすることができるでしょう。

このようにインフルエンザの予防接種を受けることによる色々なリスクを低くできるのであれば、メリットの方が上回りますので、ほとんどの方の場合は予防接種を受けた方がよいでしょう。


スポンサードリンク

高齢者がインフルエンザを予防する方法

高齢者がインフルエンザに感染しないように予防する方法は、基本的には一般の人向けのものと同じで、以下のようなものです。

1.十分な栄養と休養をとる

栄養と休養が不足すると、疲労が蓄積し、免疫力が低下します。インフルエンザ対策は、何よりも体力を落とさないようにすることです。

2.人混みをできるだけ避ける

インフルエンザは人から人へ飛沫感染で広がっていきます。インフルエンザに感染している人との接触をできるだけ避けることが重要で、必要がなければ人混みを避けることで感染者と接触する確率を下げることができます。

3.手を洗う

外出など、他の人と会ったり、すれ違ったりした場合は、手を洗い、付着したウイルスを洗い落としましょう。電車のつり革や手すりなども、飛沫等が付着している可能性がありますので、必ずしも感染者と近づいていなくても物を介して感染する可能性があります。

4.マスクを着用する

「マスクを着用すれば感染を防止できる」というほど高い効果があるわけではありませんが、やはり着用した方がよいでしょう。マスクは少なくとも毎日新しいものを使い、使用済みのものは捨てましょう。

まとめ

インフルエンザは多くの人の努力によって感染の拡大を抑えることができます。インフルエンザの予防接種を受けて、感染拡大と重症化を防ぎましょう。

インフルエンザについて知りたい方はこちらの記事「インフルエンザのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

抱き枕は身体・健康に良い?選び方のポイントとおすすめは?

スポンサードリンク 抱き枕を使ったことがありますか?妊婦さんに抱き枕がおすすめということはかなり知られていますが、妊婦さんでなくても快適な睡眠のために役に立つものですのでおすすめです。抱き枕のメリ …

加湿器で部屋の湿度が上がらない?パワー不足の解消法

スポンサードリンク 空気が乾燥している部屋に長時間居ると、喉が痛くなることが多いです。それは湿度が下がると、喉の粘膜が乾いてダメージを負いやすくなるからです。ダメージを受けた喉の粘膜は、防御能力が …

水虫の症状と治療法!家族にうつさないためにすべきこと

スポンサードリンク 水虫になると辛いですし、家族にもうつしてしまいそうで気になります。また足の皮が水虫で剥けていたりすると、水虫であることが周囲の人にもバレてしまいそうです。水虫の症状を知り、水虫 …

ふくらはぎが夜中につる!治し方は?原因と予防法について

スポンサードリンク 夜中に寝ている時に、急にふくらはぎがつって、あまりに痛さに目が覚めることがあります。いわゆる「こむらがえり」です。命にかかわるようなことではなく、通常は数分で収まりますが、目が …

熱中症の症状と重症度・知っておきたい対処方法と予防方法 

スポンサードリンク 日本の夏は年々暑くなり、熱中症で搬送される人・死亡する人は増加傾向にあります。熱中症は命に関わる重大な病気で、その発生を予防するとともに、熱中症になってしまった際は適切な治療が …

最近のコメント