「 4K・8K・ディスプレイ 」 一覧

量子ドットのカドミウムの課題は解決できるのか?

液晶ディスプレイの色域拡大(表示可能な色数増大)のために、量子ドットが使用され始めています。日本で量子ドットを搭載した液晶モニターが販売されています。量子ドットは、カドミウムの毒性が課題の1つとされて …

量子ドットフィルムとカラーフィルターはどちらが勝つ?

量子ドットディスプレイの販売が進められています。量子ドットディスプレイとは、量子ドットを使用した液晶ディスプレイのことを指します。これまでにいくつかの方式の製品が登場しましたが、現時点では量子ドットフ …

量子ドットディスプレイの色域を比較してみる!改善する?

液晶ディスプレイの最先端のテクノロジーとして、量子ドットによる広色域化があります。広色域化とは、表示できる色の数を増やすことで、これまでの液晶ディスプレイでは表示することができなかった色が表示できるよ …

4Kテレビのチューナー内蔵モデルの価格が安い!

2018年12月から4K/8K放送が始まり、4Kテレビの販売比率が高くなっています。これから新たに4Kテレビを購入しようとしているならば、4Kチューナー内蔵タイプがおすすめです。もしかしたら、4Kチュ …

8Kテレビのシャープ、ソニー、LG、サムスンの動向は?

日本では2018年12月1日から4K/8K放送がスタートしましたが、今のところ4K放送でさえ視聴者があまり多くないようですので、8K放送はさらに視聴者が少ないでしょう。それでも販売される大型テレビの多 …

スマホは有機ELになり液晶は消える?シャープも有機ELを搭載!

毎年、AppleのiPhoneの新製品が発表される度に大きなニュースになります。長年、IPS液晶を搭載していましたが、iPhone Xから有機ELが搭載され、スマホの大きなトレンドとなりました。複数の …

量子ドットディスプレイのモニターが登場!広色域は魅力?

有機ELのスマホや大型テレビが売れ始めているため、「最先端のディスプレイは有機EL!」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。実は液晶ディスプレイの研究開発もまだまだ継続されており、新 …

有機EL基板用ポリイミドはワニスとフィルムがある?

有機ELがスマートホンやテレビなど使われ、急速に普及し始めています。有機ELの基板には従来はガラスが使用されていましたが、スマートホン用などからポリイミドの基板が使用され始めています。ポリイミド基板は …

ソニーは液晶テレビで最高画質を追求!Z9Fシリーズ!

ソニーは自社のテレビのラインアップで液晶と有機ELの両方を展開しています。最近は世界の高級有機ELテレビ市場でシェアトップを獲得したことも報じられました。それでも液晶テレビの高級機種を開発・販売する必 …

コントラストの高い液晶テレビはできるのか?普及する?

有機ELテレビと液晶テレビの画質を比較した時に、液晶の弱点の一つとして挙げられるのはコントラストです。現状の製品では、有機ELテレビの方が黒らしい「締まった黒」を表示できることから、人気があります。コ …

最近のコメント