PR

熊谷基地さくら祭2023!アクセス・混雑・駐車場は?ブルーインパルスは?

熊谷基地さくら祭航空祭・基地イベント

熊谷基地さくら祭2023は、2023年4月2日(日)9:00〜15:00に開催されます。

ブルーインパルスや戦闘機の展示飛行・航過飛行はありません。桜並木と正門前の桜並木の沿道に展示保存されているF-86の「84-8128」や「82-7849」、F-104の「76-8704」、F-1の「60-8273」、T-33の「51-5609」、T-6の「52-0128」などが見られます。

さらに詳しく紹介します。

スポンサーリンク

熊谷基地さくら祭2023!アクセス・駐車場

熊谷基地さくら祭2023は、埼玉県熊谷市拾六間839にある航空自衛隊熊谷基地で開催されます。

最寄り駅はJR高崎線の籠原駅です。籠原駅南口を出て、357号線を南へ徒歩約30分の距離です。

籠原駅 から 航空自衛隊熊谷基地

航空自衛隊熊谷基地のアクセス案内には書かれていないのですが、深谷観光バス株式会社の路線バス「籠原駅⇔深谷日赤病院線」があります。

この路線バスで籠原駅南口から自衛隊前まで行けば、徒歩で歩く距離はかなり短くなります。しかし、熊谷基地さくら祭2023の当日の特別運行やシャトルバスなどの運行についての案内がないため、平常通りの運行と考えられます。

したがって、1台のバスに乗れる程度の乗客しか利用できないと考えられ、徒歩でのアクセスが基本となります(*バスの特別運行などが発表されたら追記します)。

臨時駐車場が設けられますが、台数に限りがあるため、公共の交通機関の利用が推奨されています。

スポンサーリンク

熊谷基地さくら祭2023の混雑と来場者数は?

熊谷基地さくら祭のこれまでの来場者数はおおよそ以下のようです。

2022年 中止
2021年 中止
2020年 中止
2018年 約8,000人
2016年 約16,000人
2014年 約18,000人

これまで1万人以上の来場者となった年は、何らかの航空機の展示飛行などが行われているようです。

本年はブルーインパルスや戦闘機の展示飛行・航過飛行はないとのことですので、1万人以下の来場者になるのではないでしょうか?

数千人以上の人が集まればそれなりの混雑にはなりますが、10万人規模の集客となる入間航空祭などと比べるとかなり小規模です。

天候に恵まれ、桜が見頃になるようであれば、気軽に参加しても良いでしょう。なお酒類の持ち込みは禁止です。


スポンサーリンク

熊谷基地さくら祭2023のイベント内容

熊谷基地さくら祭2023のイベント内容を以下に記します。

・空自ヘリコプターの地上展示(CH-47J)
・陸自、空自部隊の車両等展示
・航空中央音楽隊演奏
・熊谷基地太鼓部演舞
・教育PR展示
・熊谷市銘菓五家宝製造展示
・さくら観覧車運行
・野外売店(飲食及び物品販売)
・ミニ制服試着
・教育参考館(資料館)開放

航空祭の楽しみ方については、こちらの記事「航空祭の楽しみ方!初めて行く人のためのガイドブック」で紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました