テクノロジー

CDから音楽をパソコンへ取り込む方法!MacBook Proの場合

投稿日:2018年4月7日 更新日:

最近は音楽をインターネット経由で簡単にダウンロードできるようになりました。そのためCDの売り上げが年々減少していますが、ある程度以上の年齢の方々はこれまで購入したCDが家にあることが多いのではないでしょうか?好きな曲をCDから取り込む方法について紹介します。

スポンサードリンク

CDから音楽をパソコンへ取り込むメリット

まずCDから音楽をパソコンへ取り込むメリットについてお話しします。上で述べましたように、パソコンに好きな音楽を入れておけば、パソコンを持ち歩いて外出先でも音楽を聴けるということがあります。最近は光学ディスクドライブが内蔵されていない薄型ノートパソコンも増えてきましたが、内蔵のハードディスクあるいはSSDに取り込んでしまえば光学ディスクドライブを駆動させる音もしませんので音楽を手軽に楽しめます。

また後で述べますように、パソコンに取り込めば、そこからスマホ、タブレットなどへも曲をコピーできます。そうすればパソコンよりも簡単に持ち歩いて音楽を楽しめます。

実はもう一つ大きなメリットがあります。それはパソコンに取り込んだ後にCDを処分することにより、スペースが節約できることです。我が家は狭いので、300枚程度あるCDが処分できれば非常に助かります。最近はこのメリットのために多くのCDからパソコンへ音楽を取り込む人が増えているようです。

CDから音楽をパソコンへ取り込む方法!

私は2016年発売のMacBook Pro Touch Bar搭載モデルを使用しています。そのため、まず準備としてThunderbolt 3(USB Type-C)に接続できる外付けDVDドライブを用意する必要があります(*CDが再生できれば良いのですが、現時点で選ぶならば通常はDVD等も再生できるSUPER MULTI DVDドライブになるでしょう)。たまたまこのMacBook Proより前に購入した以下のUSB 2.0接続のDVDドライブがありましたので、USB Type-CからUSB 2.0に変換できるハブアダプターを購入して機器の準備をしました。

USB Type-Cで直接接続できるDVDドライブもありますので、そちらを購入しても良いでしょう。私の場合、家族がUSB3.0のインターフェイスのパソコンを持っているので上記を購入しました。

MacBook ProにDVDドライブを接続したら、取り込みたいCDをドライブに入れます。そうするとiTunesが起動し、「CD “〇〇〇”をiTunesライブラリに読み込みますか?」と聞いてくるので(“〇〇〇”はアルバム名)、「はい」をクリックすると音楽が取り込まれます。

古いCDの場合、CDによってはアルバム名・曲名・アーティスト名などの情報が取り込まれない場合があります。そんな時はインターネットに接続し、iTunes ウインドウの右上にある「オプション」ボタンをクリックしてから、「トラック名を取得」を選択すれば通常は情報が取得できます。


スポンサードリンク

CDからパソコンへ取り込んだ音楽をiPhone・iPadにコピーする

CDからMacBookに取り込んだ音楽は、Apple Musicに登録している場合は、自分のiPhoneとiPadで同じ Apple ID でサインインし、iCloud ミュージックライブラリを有効にしてあれば、どのデバイスからでもミュージックライブラリにアクセスできます。

Apple Musicに登録していなくても、USBケーブルを使って、iPhone、iPadにある楽曲をコンピュータ上のiTunesと同期できます。手動で同期する際は、曲、アルバム、プレイリストが 1 台のデバイスから別のデバイスにコピーされます。たとえば、iPhoneまたはiPadをMacBookと同期すると、選択した楽曲がMacBook上のiTunesからこれらにコピーされます。

CDのままでは光ディスクドライブがある機器でしかCDの中の音楽を聴くことができませんが、音楽データとしてMacBookに取り込んでしまえば光ディスクドライブがないデバイスでも聴くことができます。これは大きいですね。

まとめ

実際にやってみるまではCDから音楽をMacBookに取り込むのは難しそうに感じるかもしれません。最近のパソコンはソフトウェアが親切で、その多くが自動化されていますので、非常に簡単です。不安になる必要はありませんので、まずはやってみましょう。

MacBookについてはこちらの記事「MacBookのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

MacBookで音声入力を使って文章を効率よく書く方法

スポンサードリンク MacBookは使いやすいキーボードがあります、素早く文字入力することができます。それだけではなく、実はIPhoneのように音声入力もできるんです。実際に音声入力を使ってみると …

レッツノートはなぜビジネスマンに選ばれるのか?また買いました!

スポンサードリンク 日本のノートパソコンメーカーは、その事業あるいは経営が苦境に陥り、ノートパソコン事業を売却してしまう事例が増えています。純粋に昔からノートパソコンを開発・販売し続けている大手は …

太陽光発電と蓄電池の価格が下る!風力発電と合わせて普及する!

スポンサードリンク 太陽の光を利用して発電する太陽光発電は、クリーンで静かで魅力的な発電です。東日本大震災以降は、電力の需給が逼迫したこともあり、多くの太陽光発電設備が作られました。しかし、それで …

パソコンの処分とデータ消去!買取のおすすめと廃棄業者について

スポンサードリンク パソコンを購入して利用している方は非常に多いです。ある程度使えるようになると、もはや必需品ですね。ところが使い込むほど、パソコンへの負荷が大きくなり、数年使えば最新のパソコンに …

WiFiルーターのおすすめの自宅用は?通信規格・自宅の大きさ

スポンサードリンク インターネットのコンテンツが豊富になり、美しい写真だけでなく動画も楽しめるようになりました。高画質の写真や動画はデータ量が多く、好きなだけ視聴すると携帯電話回線では膨大なデータ …

最近のコメント