テクノロジー

CDから音楽をパソコンへ取り込む方法!MacBook Proの場合

投稿日:2018年4月7日 更新日:

最近は音楽をインターネット経由で簡単にダウンロードできるようになりました。そのためCDの売り上げが年々減少していますが、ある程度以上の年齢の方々はこれまで購入したCDが家にあることが多いのではないでしょうか?好きな曲をCDから取り込む方法について紹介します。

スポンサードリンク

CDから音楽をパソコンへ取り込むメリット

まずCDから音楽をパソコンへ取り込むメリットについてお話しします。上で述べましたように、パソコンに好きな音楽を入れておけば、パソコンを持ち歩いて外出先でも音楽を聴けるということがあります。最近は光学ディスクドライブが内蔵されていない薄型ノートパソコンも増えてきましたが、内蔵のハードディスクあるいはSSDに取り込んでしまえば光学ディスクドライブを駆動させる音もしませんので音楽を手軽に楽しめます。

また後で述べますように、パソコンに取り込めば、そこからスマホ、タブレットなどへも曲をコピーできます。そうすればパソコンよりも簡単に持ち歩いて音楽を楽しめます。

実はもう一つ大きなメリットがあります。それはパソコンに取り込んだ後にCDを処分することにより、スペースが節約できることです。我が家は狭いので、300枚程度あるCDが処分できれば非常に助かります。最近はこのメリットのために多くのCDからパソコンへ音楽を取り込む人が増えているようです。

CDから音楽をパソコンへ取り込む方法!

私は2016年発売のMacBook Pro Touch Bar搭載モデルを使用しています。そのため、まず準備としてThunderbolt 3(USB Type-C)に接続できる外付けDVDドライブを用意する必要があります(*CDが再生できれば良いのですが、現時点で選ぶならば通常はDVD等も再生できるSUPER MULTI DVDドライブになるでしょう)。たまたまこのMacBook Proより前に購入した以下のUSB 2.0接続のDVDドライブがありましたので、USB Type-CからUSB 2.0に変換できるハブアダプターを購入して機器の準備をしました。

USB Type-Cで直接接続できるDVDドライブもありますので、そちらを購入しても良いでしょう。私の場合、家族がUSB3.0のインターフェイスのパソコンを持っているので上記を購入しました。

MacBook ProにDVDドライブを接続したら、取り込みたいCDをドライブに入れます。そうするとiTunesが起動し、「CD “〇〇〇”をiTunesライブラリに読み込みますか?」と聞いてくるので(“〇〇〇”はアルバム名)、「はい」をクリックすると音楽が取り込まれます。

古いCDの場合、CDによってはアルバム名・曲名・アーティスト名などの情報が取り込まれない場合があります。そんな時はインターネットに接続し、iTunes ウインドウの右上にある「オプション」ボタンをクリックしてから、「トラック名を取得」を選択すれば通常は情報が取得できます。


スポンサードリンク

CDからパソコンへ取り込んだ音楽をiPhone・iPadにコピーする

CDからMacBookに取り込んだ音楽は、Apple Musicに登録している場合は、自分のiPhoneとiPadで同じ Apple ID でサインインし、iCloud ミュージックライブラリを有効にしてあれば、どのデバイスからでもミュージックライブラリにアクセスできます。

Apple Musicに登録していなくても、USBケーブルを使って、iPhone、iPadにある楽曲をコンピュータ上のiTunesと同期できます。手動で同期する際は、曲、アルバム、プレイリストが 1 台のデバイスから別のデバイスにコピーされます。たとえば、iPhoneまたはiPadをMacBookと同期すると、選択した楽曲がMacBook上のiTunesからこれらにコピーされます。

CDのままでは光ディスクドライブがある機器でしかCDの中の音楽を聴くことができませんが、音楽データとしてMacBookに取り込んでしまえば光ディスクドライブがないデバイスでも聴くことができます。これは大きいですね。

まとめ

実際にやってみるまではCDから音楽をMacBookに取り込むのは難しそうに感じるかもしれません。最近のパソコンはソフトウェアが親切で、その多くが自動化されていますので、非常に簡単です。不安になる必要はありませんので、まずはやってみましょう。

MacBookについてはこちらの記事「MacBookのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Google Chromeの検索窓の履歴は危険?消去する方法は?

スポンサードリンク いくつかのブラウザが使われていますが、その中でもGoogle Chromeは人気があります。私もGoogle Chromeを使っていますが、最近、いろいろなサイトの検索窓やID …

運転時の交通事故から身を守るには?シートベルト 自動ブレーキ

交通事故、特に交通死亡事故の悲惨さは、事故に遭遇した人、事故を目の当たりにした人は一生忘れられないほどのも深刻なものです。 スポンサードリンク 日本国内の交通事故死亡者数は、平成4年の11,452 …

踏み間違い防止 トヨタの仕組み インテリジェントクリアランスソナーを体験

最近は高齢者の運転による死亡事故、店舗などの駐車場でのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が大きく報道されていますので、社会の関心も高まっています。しかし、多少ミスリードされていると感じるのは、高 …

キャッシュレスのメリットを考えてクレジットカードを使う

スポンサードリンク 私はキャッシュレスの決済にいくつかのメリットを感じたため、数年前から積極的にクレジットカードを使用し、現金は極力使用しないようにしています。日本はクレジットカードの保有率は高い …

ヘッドライトの曇りの原因と除去!車検のために磨きました!

スポンサードリンク 街中で走行している車や駐車している車をみると、ヘッドライトの透明な樹脂(プラスチック)が曇っている車を見かけることがあります。かなり高額な高級車でもヘッドライトの曇っている車を …

最近のコメント