iPhoneで通話中に電話番号やメモを確認する・メモをとる方法!

iPhone

スマホで通話中に、スマホの中の電話帳を見たいと思うことがあります。また自分のスマホの電話番号を確認したいこともあります。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか?通話中だけに、誤った操作をして通話が切れてしまうといけませんので、よくわからない操作を不用意にするのは怖いですね。

iPhoneで通話中に電話番号やメモを確認する方法について紹介します!

ソフトバンクの電波が入らない場合の解決方法についてこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

iPhoneで通話中に電話番号やメモを確認できる?メモをとれる?

iPhoneで誰かと通話していると、何らかの操作をすると通話が切れてしまうのかが心配になって、基本的には他の操作を控えることがあります。しかし、固定電話と通話している時に、こちらのiPhoneの電話番号を尋ねられて答えられなくて困ったことがあります。

今では自分のiPhoneの電話番号を暗記していますが、買ったばかりの頃はしばらく暗記していませんでした。自分で自分のiPhoneに電話をかけることがないので、覚えていなかったわけです。

それでも無理して暗記する必要はありません。なぜなら通話中でも自分のiPhoneの電話番号を確認できるからです。またメモアプリに書き込んだメモなども確認できますので、心配要りません。

最近は、いろいろなサービスを提供している企業の電話番号にかけると、音声ガイダンスにしたがって該当する番号を入力するように求めらえることがあります。このような場合も、もちろん通話しながら通話アプリのキーパッドをタッチして入力できます。

スポンサーリンク

iPhoneで通話中に電話番号を確認する方法

iPhoneで電話中に電話番号を確認する方法を説明します。まず自分の電話番号を確認する方法で、これは少なくとも以下の2つがあります。

一つ目は、通話中にホームボタンを押し、ホーム画面に戻ってから設定アプリを起動します。次に自分の名前が表示されている所をタップし、[名前、電話番号、メール]をタップすると、国番号からの自分のiPhoneの電話番号が表示されます。海外通話などではこの国番号が重要ですので、よくわからなければここを確認しましょう。

二つ目はもっと一般的な方法で、通話中にホームボタンを押してホーム画面に戻り、通話アプリのアイコンをタップし、[連絡先]をタップしましょう。表示される電話帳の一番上に自分のiPhoneの電話番号が表示されます。

また電話帳の中にある自分以外の人の電話番号を確認する場合にもこの方法が使えます。


スポンサーリンク

iPhoneで通話中にメモを確認する・メモをとる方法

iPhoneを使いこなしてくると、ちょっとしたことを忘れないようにメモアプリに書き込むようにしている方も多いようです。誰かに伝言を頼まれた場合なども忘れないようにメモアプリに書き込んでおくことができるでしょう。

方法は簡単です。通話中にホームボタンを押してホーム画面に移り、メモアプリのアイコンをタップしましょう。起動したら該当するメモをタップして確認できます。さらにそのままメモをすることもできます。

このように通話に直接影響を与えないアプリであれば、通常通り使えます。まずはホームボタンを押してホーム画面に戻るようにすれば、そこから通常通り操作するだけで使用できます。

例えばメールアプリなどで、あるメールに書かれているメモを確認する時などにも同様に操作できるでしょう。

*iPhoneで撮影した文書をOCR変換する方法については、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

iPhoneの通話中に電話番号やメモを確認する方法について紹介しました。ちょっとしたことですが、知っておくと便利でしょう。

MacBookとiPhoneを同期して音楽を取り込む方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました