国内旅行に安く行く方法!パックと個別に予約どっちが得?

国内旅行

いつもと違う場所に行って、いつもと違う風景を眺め、その土地の雰囲気に浸り、美味しいものを食べる。旅行っていいですよね。日本にも魅力的な場所がたくさんあります。予算にも限りがあるので、安く国内旅行に行く方法を紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼国内旅行の得する情報はこちら▼▼
国内旅行のおすすめの情報まとめ!格安ツアーも!

国内旅行に安く行く方法は?

国内旅行に安く行くと言っても、単純にお金だけでなく、快適に旅行して楽しむことも忘れずに考えたいものです。例えば、東京ー大阪間を移動する方法を考えても、飛行機、列車、バス、自家用車などの移動手段があり、究極を言えばヒッチハイクという方法もないわけではありません。しかし、この記事で考えるのは飛行機、新幹線などの多くの人が選択し、できるだけ早く目的地に行ける方法を念頭に置いています。また国内旅行といっても、出発地と目的地の組み合わせは無数にあり、ここでは具体的・詳細な調査の前段階の心得を紹介します。

まず国内旅行を安く行くための基本は、「早く旅程を決めて予約すること」です。多くの交通機関やホテルで早期割引(早割)の制度があり、実際の旅行の日程が近づくほど料金が上がるのが一般的です。さらに人気の高いホテル・交通経路ほど予約が早く一杯になってしまいますので、限られた休日に確実に旅行に行けるようにするためにも、早めに予約した方が良いでしょう。

国内旅行にパックで安く行く方法

私は、出張の手配は日程的に余裕がないこともあり、ほとんど飛行機・新幹線とホテルを別々で予約していました。これらも上記のように早割を使うとそれなりに安くなることが多いのですが、実はパックツアーで行くと格段に安い場合があります。

すでにパックを使い慣れている人からすれば当たり前なのかもしれませんが、私のようにあまりパックを使ったことがないものからすると、衝撃的な安さであることが多かったです。これは航空会社、ホテルなどが旅行会社と取引し、空席・空室で出ないように早めにまとめて格安で販売してしまうため、それらを組み合わせた安いパックが成立できるわけです。

パックの探し方は、楽天トラベル、Yahoo!Japanトラベル、JTBのサイトから検索する方法があります。

最近ではtriago、travel.jpのように、複数の旅行会社のパックツアーを比較できるような旅行サイトもあります。積極的にこれらのパックを利用すれば、思いがけない安い価格で旅行できることがあります。


スポンサードリンク

国内パック旅行の注意点

国内パック旅行を検索サイトで調べたら、申し込む前に同一の航空券(あるいは新幹線)などとホテル(あるいは旅館)の価格を、それぞれ個別に航空会社やホテル等に予約した場合の料金を調べてみましょう。

ほとんどの場合パックの方が安いですが、航空券・ホテルを早割で予約したり、貯まったマイレージなどをが使える場合は、個別で予約した方が安くなる場合があります。出発地と目的地の組み合わせ、時期にも依ります。

新幹線の場合はエクスプレス予約を利用すると安くなります。ホテルも会員になると系列のホテルの宿泊料が割引になる場合もあります。

インターネットの時代ですので、各社それぞれサイトを運営し、他社を介さずに直接お客さんと契約し、稼働率を上げる努力をしています。昔に比べると格段にインターネット経由での予約が増えました。特に直接航空会社やホテルのサイトで予約する人が増えて行くと、旅行会社のビジネスは縮小して行くかもしれません。それだけにパック旅行の申し込み前に個別に申し込んだ場合の料金は確認しておきましょう。

またパックなどの格安航空券のように、安い価格で購入した航空券は、それよりも高い価格・正規料金で購入した航空券よりも待遇が悪くなっています。

航空券は高いものは予約変更が可能であるため、予約した便に乗らない人もいて、その際に空席を作らないように航空会社はオーバーブッキングします。ところが想定以上に乗客が来た場合は乗り切れず、価格の安い航空券の乗客から他の便への変更を要請されます。

こんな場合も、航空会社のサイトから直接購入した人は立場が強く、他の旅行会社経由の方が搭乗できない確率が高くなることは知っておいた方が良いでしょう。その他にもパックならでは色々な制限がありますので、購入時によく規定を確認しましょう。

まとめ

国内旅行はパックを活用すると多くの場合安く行けます。最近では各社努力をしていますので、航空券・ホテルなどを個別に予約した場合と比較して決めるのが良いでしょう。

▼▼国内旅行の得する情報はこちら▼▼
国内旅行のおすすめの情報まとめ!格安ツアーも!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました