米国サンノゼへの行き方は?直行便?乗り継ぎ?サンフランシスコ経由?

トラベル

米国サンノゼは、シリコンバレーの中心地であり、このエリアにはアップル本社などの有名IT企業が多数あります。最近は高校の修学旅行でこれらを訪れることもあるようで、企業の拠点が観光スポットになっています。もちろん、出張で訪れるビジネスマンも多いです。米国サンノゼへの行き方について紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼サンノゼ出張・旅行に役立つ情報はこちら▼▼
サンノゼ出張・旅行のまとめ!シリコンバレーの中心地です!

米国サンノゼへの行き方は?直行便?

米国へ行く場合は、基本的には空路で入国します。やはりANAやJALなどの日本のエアラインがおすすめです。サービスは良いですし、日本が通じるので安心です。出張で飛行機をよく利用する方も、日本の航空会社を選ぶことが多いでしょう。

米国サンノゼへ行く場合、当然のことながら直行便を選ぶのがベストです。ところがJALは直行便が無く、ANAのみになります。サンノゼに行くことが決まったら、ANAの直行便が満席になる前に早めに予約を入れることをおすすめします。

米国サンノゼへの行き方は?乗り継ぎ?

ANAの直行便が満席などで予約できない場合は、JALなどの乗り継ぎ便でサンノゼに行く方法があります。JAL便の場合は、ロサンゼルス経由とシアトル経由があります。特にロサンゼルス経由が多いようです。

サンノゼまでの乗り継ぎを利用する場合のデメリットは、直行便に比べてかなり時間がかかること、面倒なこと、日本からのフライトが遅延して、予定した乗り継ぎ便に乗れない可能性もあること、乗り継ぎでロストバッゲージする可能性もあることなどです。

ANAの直行便では9時間30分程度の所要時間ですが、JALのロサンゼルス経由の乗り継ぎでは14時間~15時間かかります。

また国際線に乗ってみると分かりますが、諸事情により飛行機が遅延することも案外あります。乗り継ぎをする場合は遅延が気になるでしょう。

ロストバッゲージの確率は、日本の航空会社の場合はかなり低いですが、それでも直行便よりは乗り継ぎ便の方が確率が上がります。

メリットは、次項で説明する陸路で移動する方法に比べると、基本的には飛行機だけでサンノゼまで行けますのである意味簡単です。


スポンサードリンク

米国サンノゼへの行き方は?サンフランシスコ経由?

サンノゼは、地図で見ると分かりますが、サンフランシスコから近いです。サンフランシスコへの直行便はANAとJALの両方でありますので、サンフランシスコまで飛行機で行って、そこから陸路で移動するという方法もあります。

陸路で簡単な順番で言うと、以下のようになるでしょう。

1.乗り合いバン(Shared Vans)

最近はインターネットで簡単に予約できます。SuperShuttleやイシ・リムジンなどで事前に予約しておけば、空港に着いてから乗り合いバンの乗り場まで行けば、あとはホテルまで乗せていってもらえます。乗り合いの人数と降車場所の距離などにもよりますが、通常はサンフランシスコからサンノゼまで1時間程度ですので、飛行機も乗り継ぎよりもかなり速くホテルまで行けます。

2.鉄道(カルトレイン Caltrain)

交通費を安くしたいならば、カルトレインを利用すると良いでしょう。サンフランシスコとサンノゼを結ぶ鉄道です。日本からの飛行機は比較的日中の早い時間に到着することが多いとようですが、あまりに遅い時間であったりする場合は、時刻表を調べておくと良いでしょう。カルトレインでサンノゼ入りした場合は、降車駅からホテルまでの行き方も事前に確認しておきましょう。最近はあまりタクシーが捕まらなく、徒歩で歩くか、最寄りのVTAの駅までLight Railを利用することになるでしょう。

まとめ

日本から米国サンノゼへの行き方について紹介しました。直行便の利用が断然楽ですので、おすすめです。

▼▼サンノゼ出張・旅行に役立つ情報はこちら▼▼
サンノゼ出張・旅行のまとめ!シリコンバレーの中心地です!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました