イベント

成人式のメンズスーツを買う時期・色・柄は?コートも必要?

投稿日:2017年11月5日 更新日:

男性の場合、成人式に備えて初めてスーツを作る人も多いでしょう。新成人を祝う式典にスーツを着ていくのは、人生の一つの節目として感慨深いものがあります。しっかり準備して、成人式に臨みたいですね。成人式に着ていくメンズスーツについて紹介します。

スポンサードリンク

成人式のメンズスーツを買う時期は?

成人式に着ていくスーツを新しく作る場合、いつ頃買いに行けばいいでしょうか?

成人の日は1月の第2月曜日で、成人式は成人の日やその付近の日に行われることが多いです。そのため、年末年始にスーツを作ろうとすると、さすがに手直しが入ったりすると間に合わないでしょう。遅くても12月初旬ごろまでには買いに行った方が良いでしょう。

スーツは1年中販売していますが、季節によって春夏用のスーツ、秋冬用のスーツなどというように、店舗に置いてあるスーツが変わります。スーツ以外の衣類と同様に、季節に合わせてメーカーが作って、店舗に並ぶからです。

成人式は1月ですので、寒い冬です。さすがに春夏用では寒く、秋冬用のスーツを買った方が良いでしょう。春夏用、特に盛夏用のスーツは生地が薄く、背抜きになっていることが多いです。それに比べると秋冬用のスーツは生地が厚く、実はスーツとしての耐久性も高いので、最初に買う一着としてはおすすめです。秋冬用のスーツは、通常は10月ごろから店舗に並び始めるでしょう。その頃にスーツを作れば、余裕で成人式に間に合わせられますね。

成人式のメンズスーツの色・柄は?

成人式のスーツは、どんなスーツを着て行っても基本的には大丈夫です。しかし、ほとんどの人は、成人式だけスーツを着るのではなく、成人式以外の色々な式典、フォーマルな場面、さらには就職活動などでもそのスーツを着ることになるでしょう。その場合は、それらのシーンで着ても違和感が無いようないわゆる使いまわせるスーツを選ぶと良いでしょう。

基本は色についてはネイビー系あるいはグレー系です。ネイビー系・グレー系と言っても、実際に売り場で多くのスーツを見るとわかりますが、本当に色々な生地があります。色の濃さ・光沢などの点でも、バリエーションが多く、色々な角度からじっくり見てみて好みのものを選ぶと良いでしょう。

柄については、目立つ柄・ストライプのない無地が無難です。織り柄のある生地は高級感がありますが、あまり目立ち過ぎないものが良いでしょう。このようなスーツであれば、ほとんどのシーンで着ても違和感がありません。

スーツに合わせてネクタイを用意した方が良いです。ネクタイについては単純に好みのデザインのものを選べば良いと思っていませんか?実はネクタイの色・柄には意味があります。それを理解せずに選ぶと失敗することもあります。詳しくはこちらの記事「ネクタイのデザイン・色・柄の意味と選び方!」をご覧ください。


スポンサードリンク

成人式にはスーツに合うコートも必要?

スーツにはワイシャツとネクタイを着用することは、言うまでもないでしょう。通常は、スタンダードカラーの白のワイシャツと、無地・織り柄のネクタイあるいはレジメンタルかドットのネクタイを合わせれば、カッコよく決められます。避けた方が良いのは、ペイズリーやなんだかよくわからないような絵柄のネクタイ、キャラクターや子供っぽいデザインのネクタイです。単に自分が好きだからという理由で選ぶのではなく、他人から見た時の印象にも配慮して選びましょう。

それから革靴と革のベルト、黒の靴下も、無地で白あるいは目立たない色のアンダーウェアも必要です。

革靴はローファーではなく、スタンダードな黒のプレーントゥのものを選びましょう。革のベルトの色は、必ず革靴の色と合わせることがポイントです。また、たまにスーツで白いソックスを履いている人や、ワイシャツ越しに下に着ているTシャツの絵柄が透けて見えている人を見かけます。スーツにはビジネス用の黒の靴下が合いますし、ワイシャツの下には絵柄のあるTシャツを着るのは厳禁です。ランニングシャツなどのアンダーウェアで良いのですが、成人式の頃は寒いので長袖のアンダーウェアでも良いでしょう。

それから忘れては行けないのがコートです。スーツを買う時に一緒に買うと、お店によっては割引になることもあるので、検討した方が良いでしょう。寒い時期にコートを着ないでスーツのままですと、なんだか寂しげな印象を受けますし、スーツに合うコートではなく、カジュアルすぎる上着ですとアンバランスです。

まとめ

一生に一度の成人式。しっかり準備して、思い出に残る1日にしましょう!せっかく買ったスーツも、成人式だけでなく、それ以降も着るようにすれば、役に立つ投資ということになるでしょう。成人式だけでなく、それ以外の場でも着られるようなスーツを選びましょう。

男性のスーツ、ネクタイ、ワイシャツについてはこちらの記事「メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルのことがわかるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

箱根駅伝を箱根で観戦するためのバスツアーと宿泊

スポンサードリンク 毎年お正月に開催される箱根駅伝は、歴史ある大会であり、多くの人々に愛されています。お正月休みに家でテレビで観戦している人も多いでしょう。中継映像では沿道で応援する人々も映ります …

暑中見舞いの意味 送る時期 返事はどうする?

スポンサードリンク 日本では夏になると暑中見舞いを送る文化・習慣があります。 恥をかかないように、基本的なポイントを押さえておきたいですね。 以下に紹介します。 スポンサードリンク 関連

お盆にお供え物をする意味 きゅうり・なす 下げた後

スポンサードリンク 日本ではお盆にお供え物をする習慣があります。 そのため子供の頃から何となくお盆にお供え物をすることを知っていても、実際に自分でお供え物を用意しようとすると、どのようにするのが良 …

お中元は誰に贈る?いつ?注意すべきことは?

スポンサードリンク お中元は日本の伝統的な習慣です。 正しい知識に基づいてお中元を贈れば、人と人の絆を深めることができるでしょう。 重要なポイントを以下に紹介します。 スポンサードリンク 関連

皇居一般参賀のまとめ

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで放映されています。日本人には馴染み深い行事ですが、実際に皇居に行って一般参賀に参加したことはありますか?平成という時代が終わる節目 …

最近のコメント