魚を食べる

魚を食べる

ぴん太郎の干物を通販で買いました!美味しいです!便利です!

インターネットでいろいろな食品を簡単に買うことができますので、利用している人も多いです。私もかなりインターネット通販で購入するのですが、実は魚については躊躇することが多かったです。魚は鮮度が重要ですし、流通経路での衛生管理も気になるため、近...
魚を食べる

魚を冷凍したら賞味期限は?通販で買う魚を保存すれば便利!

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、不要不急の外出を控え、できるだけ自宅に居るように要請されています。スーパーが混雑するため、東京都ではスーパーへの買い物も3日に1回程度に減らして欲しいとのアナウンスをしています。このような状況になる...
魚を食べる

カニカマは筋肉に良い!食べるだけで筋肉が増える?!

「カニカマを食べるだけで筋肉が増えた!」という研究の結果がテレビなどで紹介されたことから、カニカマが人気です。カニカマはおいしいので、それを食べるだけで筋肉が増えるならば嬉しいことです。しかし、その効果は本当なのでしょうか?以下に紹介します...
魚を食べる

魚介類を通販で上手に買う方法!失敗せずに美味しいものを食べよう!

新型コロナウイルスの感染拡大により、不要不急の用事以外はできるだけ家にいるように要請されています。そんな状況にストレスが溜まっている人も多いでしょう。ストレス解消と健康のために美味しい魚介類を家で食べることをおすすめします。普段は食べる機会...
魚を食べる

魚を食べるなら知っておきたいことまとめ!

日本ではサケやマグロが人気で、刺身や寿司で食べてると美味しいですし、焼いて食べても美味しいです。最近は健康志向で鯖缶が品薄になるほどの人気です。 日本人の食文化には欠かせない魚ですが、天然の漁獲資源は減少し始めており、養殖により魚を増...
魚を食べる

日本の魚の消費量は?種類は?自給率・漁獲量を増やすには?

日本では食生活の欧米化が進み、肉食の比率も高くなりました。最近は生活習慣病の予防・改善のための健康志向で、魚食に注目する人が増えています。鯖缶ブームはその事例の1つです。DHAやEPAといった栄養素を積極的に摂ろうという意識高い系の人が鯖缶...
魚を食べる

魚の臭いを消す方法!これなら簡単です!原因物質から知る!

生魚を買って帰り、家庭で捌いたり、切ったりすると、まな板や手に魚の臭いが染み付いてしまうことがあります。生臭いニオイがとれなくなってしまうと困りますね。簡単にこの嫌なニオイを消す方法がありますので以下に紹介します。まずは原因物質から説明しま...
魚を食べる

魚の養殖は日本と世界でどうなっているの?自給率は?

日本では多くの魚介類が食べられています。世界でも人口の増加とともに一人あたりの魚介類の消費量が増えて、世界全体の魚介類の消費量は増え続けています。これに応えるために魚介類の生産量が増えていますが、世界中で魚介類を獲る量が増えても大丈夫なので...
魚を食べる

養殖できる魚の種類は?美味しくて安全なの?

海に囲まれた日本では、昔からいろいろな種類の魚を食べる文化があります。特に食料自給率の低い日本では、水産資源は本当に貴重です。 天然の水産資源にも限りがありますし、天候などの影響で漁獲高が少なくなることもあります。魚の養殖がますます重...
魚を食べる

アニサキスのいる魚の種類は?刺身を食べる時は?症状は?

魚を食べた時に寄生虫のアニサキスがいて、それに気が付かずに口に入れてしまい、食中毒になってしまう・・・そんな事例がテレビなどで報道されています。かなり痛いということですので、何だか怖いですね。アニサキスのいる魚の種類や食べる時の注意、症状な...
タイトルとURLをコピーしました