Fire TV Stickで無料で見れるもの!何が見れる?有料コンテンテンツは?

FireTVStick無料Amazon

AmazonのFire TV Stickは便利ですね!最近はこれを利用する方も増えているようです!

それでもまだ利用したことが無い方にとっては、Fire TV Stickで何が見れるのかわかりにくいので、購入するかどうか迷うこともあるでしょう。

またFire TV Stickで見れると言っても、無料なのか?有料なのか?も知りたいですよね!本記事ではFire TV Stickで見られる無料と有料のコンテンツについて紹介します。

以下を読むのが面倒という方にお伝えしたいのは、Fire TV Stickがあれば無料でもかなり多くのコンテンツが楽しめるということ。

さらにアマゾンプライムビデオのように、500円/月でプライム会員になることで大量のコンテンツが視聴でき、Amazonでのショッピングで優遇されるようなサービスもあります。

無料にこだわるのも良いです。しかし、わずかな金額で多くのメリットがあるサブスクの利用も検討する価値があるかもしれません。いくつかのサービスは、無料である程度の期間試せますので、悩むよりは一度体験してみることをおすすめします

アマゾンプライム会員無料体験はこちらから
さらに詳しく紹介します!

*最新のFire TV Stick 4K Maxは高性能で快適です!

Fire TV Stick 4K Max – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

スポンサーリンク

Fire TV Stickで無料で見れるもの!何が見れる?

YouTube

動画配信サービスとしては、おそらくもっとも有名なもののうちの1つがYouTubeです。

企業だけでなく、個人がアップロードした動画も多数あり、人気があります。

これまで地デジ(地上波デジタル放送)やBS放送だけを視聴していた方が、動画配信を視聴するきっかけがYouTubeだったりします。

そのため「どうしたらテレビでYouTubeを視聴できるの?」と疑問に思って、調べた結果、Fire TV Stickにたどり着く方も少なくないです。

私も多くの無料のYouTubeチャンネルを、Fire TV Stickを利用してテレビで視聴しています。

NHKプラス

NHK+(NHKプラス)は、NHKの動画配信サービスで、NHKプラスのアプリがあれば無料で観られます。もちろんFire TV StickにはNHKプラスのアプリが入っていますので、ユーザーとして登録すればすぐに視聴できます。

基本的には、総合テレビとEテレの番組を放送中から放送後1週間、インターネット経由で楽しめます。

厳密に言えば、NHKと受信契約をして受信料を支払わないと視聴できないので無料ではないのですが、そもそもNHKの放送を視聴できるテレビを自宅用に購入した時点でNHKの受信料を支払う必要がありますので、Fire TV StickでNHKプラスを利用するための追加費用と考えなくて良いでしょう。

TVer

TVerは、民放のテレビ局などが共同出資して設立された会社で、民放の番組およびNHKの番組をインターネット経由で無料配信しています。特に地方局の番組まで視聴できる貴重なサービスです。

NHKプラスを合わせて活用すれば、かなり多くのテレビ番組を視聴できますので、レコーダーに録画する手間が省けますね。

逆に言えば、NHKプラスとTVerはテレビ放送を動画配信しているため、見たい番組をしっかりレコーダーに録画している方にとってはあまり使わないサービスなのかもしれません。

ABEMA

サッカーW杯の全試合の放送をABEMAが配信し、日本戦ではあまりの視聴希望者の増加に制限をかけたことが話題になりました。このように地上波のテレビ放送では観られないコンテンツが動画配信の最大の魅力です。

ABEMAには無料で見れるコンテンツが多数あり、会員登録無しで視聴できるため、気軽に試してみると良いでしょう。

有料のコンテンツもPPVなどは提示されている金額(コイン)を支払えば視聴できます。その際は、プレミアム会員になってから申し込めば割引になることが多いです。

まずは「2週間無料のABEMAプレミアムお試し」を体験してみると良いでしょう。もちろん期限までに解約すれば課金されません。

220925_超RIZIN

GYAO

会員登録不要で、映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど多数の動画コンテンツを視聴できます。

GYAO(ギャオ)の「ご利用ガイド」に、対応デバイスとしてFire TV Stickが紹介されていますので安心して使えますね。

有料の最新コンテンツも多数あります。


スポンサーリンク

Fire TV Stickで有料(月額料金がかかる)動画配信サービス

上の無料で見れる動画配信サービスのところで、ABEMAやGYAOではコンテンツ単位で有料で楽しめるものがあることを記しました。

ここでは基本的には月額料金を支払わないと視聴できない、動画のいわゆるサブスク(サブスクリプション)サービスについて紹介します。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazonの動画配信サービスであるPrime Video(プライムビデオ)は、定額制のサブスクサービスです。

月払いでは500円/月ですが、年払いでは4,900円/年(=約408円/月相当)となります。

これはプライムビデオのサブスク料金というよりは、Amazonのプライム会員の会費で、それにプライムビデオの利用料が含まれているという形態になっています。

Amazonのユーザーならば、そもそもショッピング時の優遇制度を活用するためにプライム会員になっている方も多く、それだけでも十分価値があります

それにプライムビデオのサブスクサービスが含まれていることを考えると、動画配信のサブスク料金としては最安レベルと考えてよいでしょう。

もちろんプライム会員になってもすべてのコンテンツが見放題になるわけではなく、有料のレンタル・買い取りコンテンツも多数あります。

それでもプライムビデオだけで視聴できる無料コンテンツもありますし、2021年では井上選手のボクシングの世界タイトル戦などのような魅力的なコンテンツがライブで、無料で中継放送されました。

新しい映画なども、他の動画配信サービスでは配信されずに、プライムビデオだけの独占配信のものもありますので、かなりお得で満足感の高いサービスと言って良いでしょう。

いずれにしても30日間も無料で試せますので、まずは体験してみることをおすすめします。

アマゾンプライム会員無料体験はこちらから

U-NEXT

映画/ ドラマ/ アニメから、マンガまで、最新作も見放題も多数配信しているサイトです。

240,000本以上が見放題!見放題のラインアップ数はダントツです!

U-NEXT
プライムビデオと比べると月額2,189円(税込)が少々高く感じるかもしれません。

しかし、見放題のコンテンツが圧倒的に多いこと、毎月1,200円分のポイントがもらえて、それで有料コンテンツを見ることができ、使わなければ最大90日間持ち越せること、動画だけでなくマンガや雑誌、書籍も多数読み放題であることを考えると、使い方次第という感じがします。

まずは上のバナーから31日間の無料トライアルができますので体験してみると良いでしょう。

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

DAZN

DAZNはインターネット経由でのスポーツ中継の専門チャンネルです。

日本だけではなく、世界中のいろいろなスポーツの中継を観ることができますので、スポーツファンにはたまらない魅力があります。

また日本国内のスポーツでも、最近はテレビ中継が無いことが多いので、好きなチーム・選手のプレイを観るには利用したいチャンネルですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました