ヘルス

加湿器で部屋の湿度が上がらない?パワー不足の解消法

投稿日:2018年2月22日 更新日:

空気が乾燥している部屋に長時間居ると、喉が痛くなることが多いです。それは湿度が下がると、喉の粘膜が乾いてダメージを負いやすくなるからです。ダメージを受けた喉の粘膜は、防御能力が落ちてインフルエンザなどのウイルスに感染しやすくなります。部屋の湿度に注意した方が良さそうです。

スポンサードリンク

注目!!
▼その他の加湿器の疑問・正しい使い方についてはこちら▼
加湿器の正しい使い方!まとめ!必見です!

加湿器で部屋の湿度を調節する

部屋が乾燥している場合は、洗濯物を干すなどによっても加湿することができます。しかし、洗濯物の量にもよりますが、あまり加湿能力が高くないですし、毎日洗濯物を加湿のために部屋に干すのも面倒です。また職場などでは洗濯物を干すということもできないでしょう。

部屋の空気が乾いていると感じたら、やはり加湿器を使って加湿するのが便利です。最近のほとんどの加湿器には湿度センサーがついていて、部屋の湿度を測定し、おおよそ好みの湿度になるように調節してくれます。加湿器以外の方法では部屋の湿度をある範囲に調節するということは難しいでしょう。

天井の高さにもよりますが、エアコンで暖房した10畳以上の部屋で、加湿器で1日加湿をしてみると、タンク一杯に入れた水を全て使い切ってしまうことがあります。これだけ多くの水を空気中に送り込んでいるのかと驚くことが多いです。やはり加湿器を使わないと大量の水を空気中に送り込むことは難しいでしょう。

加湿器の効果を確認するためには、部屋に温度・湿度計を置く方が良いでしょう。温度・湿度と喉の渇き・快適さなどを体験してリンクできれば、湿度を調節する意義が実感できるでしょう。

加湿器で部屋の湿度が上がらない?

部屋の湿度を測定してみると、加湿器を使ってどんどん加湿しているのに、調節したい湿度よりも低い湿度より湿度が上がらないケースがあることに気がつく場合もあります。その原因の一つが「加湿器のパワー不足」です。以下のような状況が考えられます。

1.そもそもの加湿器のパワーが小さ過ぎる

加湿器には、通常、「適用畳数(和室と洋室)」が定められています。部屋のサイズが、使用している加湿器の適用畳数よりも広ければ、基本的にはパワーが小さ過ぎます。

また「適用畳数」は、その加湿器が室温20度で湿度60度に維持できる部屋の広さを表しています。室温を20度よりも高くすると、より多くの加湿能力が必要となりますので、維持できる湿度が下がります。

適用畳数が和室と洋室で異なるのは、一般的には木造和室の方がプレハブ洋室に比べ部屋の密閉性が低く、加湿した空気が外に漏れ、外部の乾燥した空気が流入しやすいからです。そのため和室の方が洋室よりも適用畳数が小さくなっています。

2.加湿しにくい部屋

エアコンの温風はかなり乾燥した空気が出て来るので、寒い冬にエアコンと加湿器を両方とも使用すると湿度が上がりにくいこともあります。特に部屋の断熱性が低く、エアコンのパワーが大きいと、加湿した空気が外に漏れ、エアコンからは乾いた空気が出て来るので加湿が負けてしまうこともあるでしょう。

部屋のサイズに対して十分な能力のある加湿器を選ぶことが重要です。


スポンサードリンク

加湿器のパワー不足の解消法

私は、たまたま職場で席の異動があり、ある部屋に入ることになりました。その部屋が非常に乾燥していて、喉が痛くなり、耐え切れなくなったので慌てて自費で加湿器を買いました。実際に使用してみると、加湿器を使わない場合よりはさすがに湿度は上がるのですが、湿度が40%以下になってしまい、不十分です。

どうやらエアコンが古く、部屋の中の温度にムラがあるようで、加湿能力が間に合わないようです。加湿器をもう一台増やせば確実に解決できると思いますが、追加費用をかけたくなかったので、その他の方法を試行錯誤してみました。

まず部屋のエアコンの設定温度を下げました。これは前述のように直接的な効果があります。

さらに退社時に加湿器のタンクに給水し、加湿器を動かしながらエアコンの電源を切っておきました。幸い、翌日の朝に部屋に来た時の室温は(日によって違いはありますが)7-8度程度しか下がってなく、結露することはありませんでした。加湿器のタンクは空になっていましたが、つまりはその分の水が空気中に加えられていたので、いつもよりも高めの湿度となっていました。その日はその湿度からスタートしたので、前日よりは高い湿度まで上げることが出来ました。

部屋にある多くのものが多少なりとも吸湿します。乾燥した日が続くと、部屋にあるものも乾燥し、加湿してもそのようなものに吸湿されてしまうものもあるでしょう。例えば木材が湿度によって水分を吸ったり、放出したりする調湿作用を発揮することはよく知られています。衣類・タオルなどが水分を吸収することは言うまでもありませんし、紙やプラスチックも吸湿します。そのような観点からも、前述のように退室後も加湿し続けておけば、部屋内にあるものも適度に吸湿して、昼間の在室時の湿度も徐々に上がりやすくなります。

以上まとめると、(1)部屋の温度を我慢できる範囲で下げる、(2)退室時も部屋の中を加湿しておく、といった方法で湿度を高くすることができました。湿度が上がらなくてお困りの方は一度お試し下さい。ただし、あまりにも加湿器の能力が低過ぎる場合はパワーのある機種に替えることをおすすめします。

まとめ

加湿器の適用畳数とパワー不足の場合の解消法について紹介しました。加湿することで喉を守り、風邪・インフルエンザを予防できれば、加湿器の費用程度は「安い」と思えるでしょう!

▼その他の加湿器の疑問・正しい使い方についてはこちら▼
加湿器の正しい使い方!まとめ!必見です!

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お弁当の食中毒の原因と予防!梅雨時から増加する!

スポンサードリンク お弁当を作って家族で食べるのは楽しいですね。子供も親にお弁当を作ってもらえれば嬉しいでしょう。そんな楽しいお弁当が原因で食中毒になってしまうようなことがあれば大変残念です。食中 …

子供の近視の割合と原因は?治療すれば回復する?

スポンサードリンク 最近、道ですれ違う子供たちの多くがメガネをかけているような気がします。そう言えば私の子供もかなり小さな頃からメガネをかけるようになりました。やはり子供の近視(近眼)が増えている …

インフルエンザの感染を予防する方法 飛沫から?予防接種は?

インフルエンザが流行すると、毎日感染が広がり、医療機関でインフルエンザと診断された患者数が増えてきます。1人のインフルエンザ感染者から2人以上に感染すれば、指数的に感染者が増えていくことになります。あ …

肌の乾燥の原因と対策で保湿にコラーゲンは効果あるの?

スポンサードリンク 空気が乾燥してくると肌が乾いて辛くなりますね。日本では一般に冬場になると空気が乾燥しますが、実は冬に限らず、エアコンの影響や飛行機の中など、乾燥した空間にいることになる場合があ …

足の親指の爪の内出血は靴が原因?防ぐ方法は?

スポンサードリンク 私は、以前、毎年夏に職場の旅行でテニスをすることがあったのですが、その度に足の親指の爪の下側で内出血してしまいました。そうするとほとんどの場合、爪が剥がれて、新しい爪が生え替わ …

最近のコメント