ヘルス

加湿器の雑菌が繁殖すると加湿器病になる!危険性と対策は?

投稿日:2017年8月28日 更新日:

空気が乾燥する季節になるとインフルエンザなどのウイルスが活動しやすい環境になってきます。湿度が低くなると、鼻や喉の粘膜が乾いて、ウイルスに感染しやすくなります。

そのため加湿器を利用して、空気が乾燥し過ぎないように調節すると良いでしょう。しかし、ちょっと気になるのが「加湿器病」。加湿器が原因で病気になってしまうなんて・・・。

スポンサードリンク

加湿器病とは?呼吸困難になる可能性もある

加湿器は、水蒸気を部屋の中に噴出し、湿度を高める装置です。加湿器内部に雑菌が繁殖してしまうと、雑菌を水蒸気とともに部屋に撒き散らすことになります。そしてそれを吸い込むと肺の奥深くまで入ってしまうため、肺にアレルギー性の病気を引き起こすことがあります。これを通称「加湿器病」と呼ばれています。専門的には「過敏性肺臓炎」と言い、アレルギー性の疾患です。

症状は、咳、発熱、全身の倦怠感、呼吸困難などです。加湿器を使用していて、このような症状が長期にわたって続き、旅行などで自宅以外の部屋に宿泊したりすると症状が軽くなるようなことがあれば、加湿器病を疑った方が良いでしょう。

年齢に関係なく、赤ちゃんから高齢者まで誰でも加湿器病になる可能性がありますので、注意が必要です。

加湿器 超音波式は雑菌が危険

加湿器病の原因は、加湿器内部に雑菌が繁殖し、それを部屋中に撒き散らすこと。したがって、加湿器内部に雑菌が繁殖しやすい機種、繁殖した雑菌を撒き散らしやすい機種ほど危険と言えます。

方式別に見た加湿器の代表的なタイプは以下の4つです。

1.超音波式
2.気化式
3.スチーム式
4.ハイブリッド式

これらの内、「超音波式」がもっとも危険と言われています。個別にその特徴を見てみましょう。

1.超音波式

比較的安く、おしゃれな形状で、アロマオイルを一緒に使えるなどの機能がある機種が多く、消費電力も低いため人気があります。また加熱しないため蒸気で火傷するリスクもなく、小さな子供がいても安心です。

超音波で蒸気を作る際に、水道水に含まれている塩素が早く抜けてしまうため、残った水に雑菌が繁殖しやすくなります。またタンクに水を継ぎ足しながら使う人も多いようで、さらに雑菌を増やすことなります。

このような特徴のため、超音波式を使うならば特に頻繁に洗浄・乾燥・除菌が必要でしょう。

2.気化式

室温の水に風を吹き付け、水を気化させて加湿する方式です。加熱しませんので蒸気は熱くなく、火傷の心配はありません。消費電力も低く、人気のある加湿器です。

部屋の温度が低いと加湿能力が下がるという弱点はありますが、取り外し式のタンクに水を入れる設計のものが多く、手入れもしやすく、水道水を使えば雑菌の繁殖を抑えやすい機種です。

3.スチーム式

水を加熱して蒸気を作り出す方式です。加熱時にほとんどの雑菌は死滅するので、もっとも衛生上のリスクは低い機種と言えるでしょう。加湿能力も高いです。

しかし、蒸気が熱いため火傷の危険性があり、小さな子供がいる場合は注意が必要です。また加熱するため消費電力はもっとも高くなります。

加湿能力が高いために、室温が低かったり、断熱性の低い窓などでは結露しやすくなります。結露はカビなどの発生原因となり、それがアレルギー性の疾患を引き起こす可能性もありますので、注意が必要です。

4.ハイブリッド式

気化式とスチーム式のハイブリッド方式です。温風を水に吹き付けることで加湿能力を気化式よりも高めています。温風が熱くならないので、火傷の心配はありません。

温風を吹き付ける際に加熱するため消費電力は気化式よりも高くなりますが、スチーム式よりは低くなります。通常は風を加熱しないで、室温の風のみに切り替えられるようになっていますので、気化式として使うこともできます。


スポンサードリンク

加湿器の雑菌対策

加湿器の雑菌対策は、雑菌が繁殖しやすく、それを撒き散らしやすい機種を選ばないことが効果があります。

さらにいずれの加湿器を使う場合でも、雑菌が繁殖しないように定期的に清掃・乾燥・除菌を行うことが必要です。水を入れる部分にぬめりがあるような状況でしたら、雑菌が繁殖していると考えて間違いありません。

加湿器を購入すると、お手入れの方法が取扱説明書に記載されていますので、それにしたがってお手入れをしましょう。

これらの対策を行えば、加湿器病は防げます。むしろ加湿器を使って、インフルエンザなどのウイルスの感染を防ぐ効果の方が大きいでしょう。

まとめ

加湿器病と聞くとなんだか怖くなってしまいますが、正しく使えば湿度を上げ、鼻・のどの粘膜を守るなど身体に良い効果があります。空気が乾燥する季節には加湿器を活用しましょう!

加湿器の正しい使い方・コツなどについてはこちらの記事「加湿器の正しい使い方!まとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ストレッチで腰痛・頭痛・四十肩が治った!正しい知識が必要!

スポンサードリンク ストレッチを毎日やるようになってから、体調が良く、もはやストレッチは欠かせないものになっています。なぜならストレッチを何日かやらないでいると、腰痛・頭痛などになってしまうからで …

冬でも水虫でかゆい 指の間やかかと 治る?

スポンサードリンク 年末年始に帰省し、実家で過ごしていたらなんだか足の指の間がムズムズ痒くなってきました。「もしかして水虫?!」と心配になってきました。冬でも水虫になることがあるのでしょうか? ス …

電動歯ブラシは効果があるの?正しい使い方とおすすめは?

スポンサードリンク 電動歯ブラシを使っていますか?それとも通常の手磨き用の歯ブラシを使っていますか?私は以前、電動歯ブラシをプレゼントされて使っていたのですが、しばらく使って通常のものに戻してしま …

加湿器はウイルスの繁殖を抑える効果がある!インフルエンザ予防に!

スポンサードリンク 気温が下がり、空気が乾燥してくるとインフルエンザウイルスなどが繁殖し、感染が広がりやすくなります。インフルエンザウイルスには、加湿器が効果を発揮するのでしょうか?以下に紹介しま …

大腸内視鏡検査は必要?辛い?神奈川県の名医はこの医院!

スポンサードリンク 初めて大腸の内視鏡検査を受ける時は、いろいろと心配になります。 私も40歳になった時に生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました。不安になったので「そもそも検査を受けた方が良いの …

最近のコメント