トラベル

荷物のパッキング シワにならないワイシャツ・スーツの運び方 

投稿日:2017年5月1日 更新日:

海外出張と違って、短期の国内出張時はあまり大きなスーツケースを持って行くこともなく、案外荷造りに困るものです。

特にワイシャツやスーツがしわにならないように持って行くには一工夫必要です。

短期の国内出張の荷造りについて紹介します。

スポンサードリンク
  

シワにならないワイシャツの運び方

国内出張では宿泊するほとんどのホテルの部屋にアイロンがありません。

フロントに頼めば借りられることが多いですが、時にはアイロンの数に限りがあって借りられなかったり、アイロン台が小さくて使いにくかったりすることがあります。

また出張先で忙しくてアイロンがけする時間的な余裕がないこともあります。

それだけにアイロン掛けしてあるワイシャツを、シワにならないように持って行ければ便利ですね。

比較的簡単な方法は、市販のワイシャツケースを使う方法です。

シャツの販売店で売られているような形にシャツを畳み、襟が潰れないように入れられるケースで、いくつかのタイプのものが販売されていますので、好みのものを選べば良いでしょう。

ワイシャツの場合は、襟が潰れないようにすることがポイントで、襟部分にはめられるような丸いケースなどが付属しているタイプもあります。ケースにネクタイも入れられるようになっていて、便利です。

シワにならないスーツの運び方

シワにならないようにスーツを運ぶ方法は、もっとも簡単なのはガーメントバッグを使う方法です。

通常はハンガーが内蔵されていて、スーツを入れるために設計されているので便利です。

カバンの他にガーメントバッグを持ち歩くのが面倒という方には、ガーメントバッグが内蔵されているバッグがありますので、こちらの方が便利かもしれません。


スポンサードリンク

ワイシャツ・スーツがシワにならない運び方の裏技

上で紹介したような専用のケースやバッグを使わなくてもシワになりにくい裏技があります。

チャック付きのビニール袋を使う方法です。

まずワイシャツ、スーツを丁寧に畳みます。

次にワイシャツ、スーツをチャック付きのビニール袋に入れます。その時、袋の中にある程度空気が残るようにして、ビニール袋が外からの力で潰れにくいようにします。

少々かさばりますが、ビニール袋ごとスーツケースなどに入れればシワになりにくく、運ぶことができます。

まとめ

1.シワにならないようにワイシャツを運ぶにはワイシャツケースが便利。

2.シワにならないようにスーツを運ぶにはガーメントバッグが便利。

3.チャック付のビニール袋を使うのが裏技。

男性のスーツ、ネクタイ、ワイシャツについてはこちらの記事「メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルのことがわかるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

知覧特攻平和会館の滞在時間はどれぐらい?アクセスは?

スポンサードリンク 夏休みに鹿児島観光し、初めて知覧特攻平和会館へ行きました。鹿児島へ行く機会があれば、是非一度は行ってみたい場所ですので、見学に必要な滞在時間やアクセス、せっかくならば一緒に見て …

海外出張のためのスーツケースの選び方!サイズ・タイプは?

スポンサードリンク 海外出張に行くことになったら、スーツケースを用意する必要があるでしょう。 日本から韓国程度の距離であれば、場合によっては日帰り出張する人もいますが、もう少し距離が長い米国出張な …

沖縄のホテルのおすすめ カフーリゾートフチャクに泊まりました!

スポンサードリンク 家族4人で沖縄旅行に行きました。これまでは家族旅行もかなり予算を抑えて、近くに自家用車で行っていましたが、我が家的には大奮発して行きました。 天気も良く、楽しい旅行でした。特に …

パスポートの写真の撮り方は?写真屋で撮る方が良い?

スポンサードリンク 海外旅行・出張に行くためにはパスポートを申請する必要があります。初めて申請する人は分からないことが多い場合がありますし、2回目以降の人でも有効期限が少なくなって5年あるいは10 …

東海道新幹線にEXICで新横浜から姫路まで乗車し改札で困った件

スポンサードリンク 東海道・山陽新幹線は日本の大動脈である鉄道で、毎日多くの乗客を輸送していますので、利用したことのある方も多いでしょう。私もそれほど出張が多いわけではないですが、年に数回は利用し …

最近のコメント