ライフ

ワイシャツの襟の汚れの落とし方 擦り切れも予防可能

投稿日:2017年4月22日 更新日:

職場でワイシャツを着ている人は大勢いらっしゃることは、通勤時の駅の様子を見ただけでわかります。勤務のある日は毎日着るワイシャツですので、長持ちさせないと費用も大変です。ワイシャツをきれいに長持ちさせる方法を紹介します。

スポンサードリンク
  

ワイシャツを捨てるタイミングは?襟の汚れと擦り切れ

真っ白のワイシャツは気持ち良いですね。清潔感もあり、好感度も高いです。そんなワイシャツも1日着用すると、襟の部分が汚れます。厄介なことに、この襟の汚れは普通に洗濯しただけではきれいに落ちないことがほとんどです。そのため着る度に汚れが蓄積していき、襟が汚い感じになってしまいます。

ワイシャツを捨てる決断をする理由の内、もっとも多いのはこの襟の汚れではないかと思います。これは白以外のワイシャツでも同様です。極端に品質の低いワイシャツでない限り、最近のワイシャツは生地が破けてしまうことは滅多にありませんし、縫製がほつれてしまうこともあまりないようです。耐久性的には悪くないので、襟の部分の汚れが耐えられなくなった時が捨てる時となるようです。

ある程度汚れを落として着ていると、襟の部分が擦り切れてしまうことありますので、その時は襟の擦り切れで捨てる決断をすることになります。つまり、襟の汚れをうまく落とすことができれば、ワイシャツを長く着ることができ、節約にも繋がるということになります。

ワイシャツの襟の汚れの落とし方

ワイシャツの襟の汚れの落とし方は、いろいろな人が試行錯誤を繰り返し、その方法をインターネットなどで公開しています。襟の汚れは、皮脂汚れが主原因です。皮脂をうまく洗い落とすことがポイントなります。

ここでは私が試行錯誤の上に辿り着いた方法を紹介します。

1.まず襟の皮脂汚れ用のポイントタイプの洗剤を用意し、これをワイシャツの襟につけます。洗剤には種類があり、洗い落とすべき汚れに適したものを選ばないと効果が得られません。「襟の皮脂汚れ」には専用に作られた洗剤が適しています。

2.次にお湯を沸かします。洗面所の流しやステンレス製の桶など、耐熱性が高く、お湯を溜められる場所にお湯をはり、ワイシャツの襟部分だけを浸けます。全てを浸ける必要はありません。襟部分だけにすることで必要なお湯の量を減らせます。

スポンサードリンク

私はいつも洗面所を使っています。お湯を沸かすヤカンなどのサイズにもよりますが、私は4〜5枚程度のワイシャツならば、小さめのヤカンで2回分のお湯で間に合っています。

3.お湯が冷めたら、ワイシャツを取り出し、洗濯機に入れて他の洗濯物と一緒に普通の方法で洗います。

お湯の量とお湯をためる場所、気温などにもよりますが、沸騰させたお湯から手を入れても安全な温度まで下がるまでに30分以上は待った方が安全ですし、汚れを落とすためにそのぐらいの時間は欲しいです。つまり、その間はその場所を占領することになりますので、他に使用する人がいる場合は、火傷しないように注意を促して下さい。

上記のワイシャツの汚れの落とし方の長所と短所

上記の私の辿り着いた方法について、まず短所を挙げるとすれば、「沸かしたお湯を使うこと」です。火傷しないように気を付ける必要があります。しかし、料理をしたり、コーヒー・紅茶を入れる時にもお湯は沸かしますので、特別に危険というほどではないでしょう。

熱に弱い生地の場合は気をつけないといけませんが、アイロンがけできないワイシャツなど見たことはありませんので、沸かしたお湯程度であれば通常は問題ありません。

次に長所を挙げると以下のような点です。

1.温度を上げることで皮脂汚れが落ちやすくなります。皮脂とは身体から出る脂です。冷えると固まりますが、温度を上げると柔らかくなり、落ちやすくなります。

2.こすり洗いは必要なく、つけ洗いだけで十分な効果があります。インターネットで紹介されている多くの襟の汚れの落とし方では、襟の汚れ部分を歯ブラシなどを使って擦っています。このように機械的に擦れば効果はあるのですが、確実に襟の生地を痛めます。むしろワイシャツの寿命を縮めてしまうでしょう。上記の方法では擦らないので、生地にもっとも優しい方法と言えます。

最後に一つだけ付け加えると、襟に汚れがついてある程度時間が経つと、完璧に汚れを落とすことはできなくなることです。汚れたらなるべく早く洗い落としましょう。

外出先でシャツにコーヒーや食べ物の汚れがついた場合の対応については、こちらの記事「シャツにコーヒーや食べ物の汚れ・染みが!外出先での対応」をご覧ください。

まとめ

1.ワイシャツの襟の汚れを上手に落とせれば、長持ちさせることができ、節約にもつながります。

2.上記に紹介したお湯を使った方法を使えば、ワイシャツの襟の汚れは効果的に落とせます。

3.擦り洗いをするとワイシャツの生地を痛めやすく、かえって寿命を縮めてしまいます。

男性のスーツ、ネクタイ、ワイシャツについてはこちらの記事「メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルのことがわかるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

通勤時が快適になるメンズバッグ 軽く収納力があるおすすめ

スポンサードリンク 朝早くから混雑する電車に乗って通勤している多くのサラリーマンの方々。どんなビジネスバッグ(カバン)を使っていますか? 今使っているバッグからより使いやすいバッグに取り替えると、 …

ETC周遊割引とは?いろいろある割引!燃費向上・時間短縮

スポンサードリンク 車にETCを装着していますか?ETCが実用化してかなりの時間が経ち、多くの人が利用するようになっています。一度使うとその便利さから手放せなくなりますね。ETCは便利なだけでなく …

ネクタイのデザイン・色・柄の意味と選び方!

スポンサードリンク 男性で社会人になると仕事の時にスーツを着る人が多いです。そんな時にどんなネクタイを選んで使っていますか?他の人の着けているネクタイを見て「良いなあ!」と思ったり、「何でそんな変 …

職場の椅子で腰痛になる原因は?姿勢を良くするには?

スポンサードリンク 職場でデスクワークをしている人は、長時間椅子に座っているために腰痛になることがあります。一見デスクワークは座ってられるので、立ち仕事よりも楽に思われますが、長時間座っていること …

ツバメの巣を作らせる方法は?毎年ツバメは来るの?

スポンサードリンク ツバメは渡り鳥で、暖かくなると日本に来て、寒くなると南の方へ行きます。日本国内でも地域によって差がありますが、関東地方では3〜4月頃にツバメが訪れ、10月頃に南の方へ渡って行く …

最近のコメント