Amazonでテレビが安い理由と時期を解説!保証・回収・設置は?

Amazonテレビ4Kテレビ・ビデオ

Amazonは言うまでもなく世界最大のインターネットショップの企業です。

日本でもAmazonのヘビーユーザーはたくさんいますし、Amazonのセールの時にはライブドアニュースなどにもお買い得商品が紹介されますので多くの方が注目します。

大型の家電であるテレビもAmazonでかなり売れていますね!

品揃えも豊富ですし、安いです!インターネットのAmazonのサイトから簡単に注文できますので、店舗に行って店員とやり取りする必要もなく便利です。

しかし、何度もAmazonを利用したことがある人でも、まだテレビをAmazonで買ったことがないという方は少なくありません。

なぜAmazonではテレビが安いのか?設置・回収・保証なども大丈夫なのか?心配になる方も多いようです。

失敗しないようにするためには、いくつかの基本的なことを理解しておいた方が良いです。

以下に解説します!

*Amazon限定モデルのLGの有機ELテレビが売れています!


LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED48A2PJA Alexa 搭載 2022 年モデル 黒

スポンサーリンク

Amazonでテレビが安い理由

なぜAmazonではテレビが安いのでしょうか?

もちろん、テレビの販売店間の競争も激しいので、必ずしも「最も安い価格」でいつも販売されているわけではありません。

価格コムなどで最安価格で販売しているショップを探せば、もっと小規模なインターネットショップが最安であることの方が多いです。

しかし、大手の家電量販店などの販売価格と比べて安いことの方が多いようです。

主要なテレビメーカーの製品を販売する場合、特別にオリジナルな商品でなければ、基本的にはどこのショップで買っても同じテレビです。それなのに価格差が生じる基本的な原因は、商品の販売台数(仕入れ台数)とショップでのコスト構造にあります。

大量に仕入れて大量に販売することができれば、メーカーとの価格交渉力が高まり、より有利な価格で仕入れることができるので、安く販売できます。

また店舗経営のコストを抑えられれば利益を出しやすくなりますので、商品を安く売ることができます。

日本のテレビの販売シェアを見ると、長年家電量販店が大きなシェアを占めており、メーカーに対して強い交渉力を持っています。

Amazonは、現在は極めて大きな世界的な企業となっていますので、公表はされていませんが販売台数は多く、強い交渉力があると考えて良いでしょう。

これらに比べると小規模なネットショップは、圧倒的に販売台数は少ないと考えられます。

それでも、販売価格の安さの順番に並べると、小規模ネットショップ<Amazon<家電量販店となることが多いです(*常にこの順番と決まっているわけではないです)。

それは圧倒的に店舗運営のコストが安いからです。インターネットショップであれば、実店舗は必要なく、販売員を常駐させる必要もありませんので、圧倒的に低コストです。

家電量販店では、以前は「安さ」で勝負していたため、インターネットショップなどでの販売価格をスマホで見せると値引き敷く照れたことがありました。

しかし、家電量販店の多くでは、競合の家電量販店の販売価格を提示すれば交渉できる場合もありますが、インターネットショップとは価格競争しないと宣言するところがほとんどです。価格以外の点で勝負するということです。

Amazonは大企業でありながらインターネットショップですので、コストを抑えられるために安く売れるわけです。これが安い理由です。

Amazonマーケットプレイスでのテレビの販売について

Amazonでテレビを買う場合にまず最初に理解しておきたいポイントは、マーケットプレイスです。

Amazonのサイトでは、Amazon自らが販売している商品とAmazon以外のショップが販売する商品が同じようにサイトに表示されます。

これは、Amazon以外の販売店がAmazonのサイト上に出店できるマーケットプレイスというシステムがあるためです。

マーケットプレイスでは、他のショップが出店しているわけですので、販売元がAmazonではありません。そのため、何らかのトラブルなどが発生した場合のアウターケアのルールが、Amazonが販売元になっている場合と異なる点に注意が必要です。

つまり、Amazonよりも小規模なインターネットショップが最低価格で販売することが多いと前述しましたが、Amazonのサイトではこれらの小規模ショップの商品も並んでいますので、家電量販店よりもずっと安くなることが多くなります。

これも「Amazonのサイトでテレビが安い」理由の1つになります。

型落ち品が多数販売されている

テレビは、新製品が発売された時点がもっとも価格が高く、その後、値下がりし続け、後継機種が発売されて「型落ち」になる頃が底値に近くなります。

家電量販店では、できるだけ早く在庫処分をしようとしますので、比較的早く「型落ち」の商品が無くなることが多いようです。

しかし、Amazonのサイトでは、Amazonが販売するものと、マーケットプレイスが出品しているものがあるためか、比較的長期間「型落ち」の商品があるようです。

もしかしたら、メーカーから型落ち品を狙って安く仕入れるなどの戦略を取っている可能性もありますが、大きなAmazonのセールなどで「型落ち」品が激安で販売されることがよくあります。

これもAmazonでテレビが安くなる理由です。

スポンサーリンク

Amazonでテレビを購入する時の設置・回収・保証

インターネットショッピングがまだ現在ほど普及していなかった頃は、テレビをネットショップで購入後にトラブルになることがよくありました。

インターネットを利用する側と販売する側が不慣れてあったことにも原因があります。それだけに改善を続けてきたインターネットショップやトラブルを未然に防ぐためのサイトの工夫をしていますし、インターネットショッピを利用する側も経験を積んでトラブルを避けられることが多くなっています。

例えば、テレビの購入に際しては、購入したテレビの配送後の搬入・設置、これまで使っていた古いテレビの回収、購入したテレビに不具合が生じた時の保証などに関することがよくあるトラブル事例となっています。

Amazonでテレビを購入する時には、これらについて入力する画面がありますので、忘れずに入力しましょう。よくわからない場合は、何となく購入手続きをしてしまわないで、確認し、それでもわからない場合は問い合わせるようにしましょう。

通常、これらの指示は購入時しかできず、事後で依頼ができないため、購入時にすべて入力することがもっとも重要です。

またテレビの販売価格を比較する場合でも、送料、設置費用、回収費用、保証(有償の長期保証を含む)の費用をすべて含めて比較する必要があります。小規模なネットショップでは、商品を送ってくるだけで、その他の依頼については受け付けてもらえない場合もあります。

家電量販店の価格と比較する時には、例えばヤマダ電機などでは長期保証が無料で付いているテレビも多数ありますので、Amazonで有償の長期保証を付ける場合は、見落とさないようにしましょう。

5年間などの有償長期保証を付けることを考えると、販売元の企業としての経営状態なども関係します。極端な話、小規模なショップでは、保証期間が終了するよりも早く倒産してしまう可能性があるためです。そのような意味でも、Amazonほどの大企業であらば安心です。


スポンサーリンク

Amazonでテレビが安い時期は?

Amazonでは家電量販店などと比べて安くテレビが販売されていることが多いです。

テレビは発売開始時がもっとも価格が高く、その後、価格が下がり、「型落ち」品が底値になることが多いことを前述しましたが、その価格動向から考えても、欲しいテレビがあったらできるだけ値下がりを待って買う方が安値で買える可能性が高いです。

これはAmazonに限らず、家電量販店でも小規模なネットショップでも共通して言えることです。

しかし、価格が永遠に下がり続けるわけではなく、通常は「型落ち」になる頃が底値で、発売時の価格から2〜3割程度安くなったところです。仕入れ値というものがあるので、それを下回ると赤字になりますので、限度があるということです。

それでも決算期末などいつまでに在庫を処分しなければならないという事情があるため、セールなどで売れる価格まで値下げして在庫処分をすることがあります。

Amazonでもっとも安くテレビが買える時期は、恒例のセールの時です。ほぼ毎月行われているのがタイムセール、それ以外に年に1〜数回の大きなセールがあります。

どのようなセールがいつ行われるのかは、セールの開催時期が近づかないと公表されません。主なセールは以下のようなものです。

初売りセール(1月開催)
新生活セール(3月開催)
プライムデー(7月開催)
ブラックフライデー(11月開催)

またセールでどの機種のテレビがどれだけ安くなるのかは、実際にセールが始まり、価格が公表されるまでわかりません。

一般に「型落ち」品が割引になることが多いです。

ちなみにテレビを買う前にプライム会員になっておいた方が、お得に買えることが多いです。プライム会員は会費を払わないといけないのですが、プライム会員30日間無料体験というサービスがあるので、直前にこれに申し込めば無料でプライム会員になることができます。

*Amazon限定モデルのLGの有機ELテレビが売れています!


LG 48型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ OLED48A2PJA Alexa 搭載 2022 年モデル 黒

一人暮らし用のテレビのおすすめのサイズについてこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました