成田エクスプレスでWiFiを無料で利用する方法!繋がらない?

WiFi

日本のブロードバンド通信網は世界的に見てもかなり整備されているようです。米国出張などに行くと、空港、ホテルなど色々な所にWiFiスポットがあり、旅行者なども利用できることが多く、便利です。年々海外からの訪問者が増える日本でも、もっとWiFiスポットを増やす方向で整備が進んでいるようです。多くの旅行者が利用する成田エクスプレスのWiFiについて紹介します。

スポンサードリンク

注目!
▼▼成田エクスプレスについてはこちら▼▼
成田エクスプレスのことがわかるまとめ

注目!!
▼その他のWiFiの疑問についてはこちら▼
WiFiルーターとつながらない時の対処法などまとめ!

成田エクスプレスでWiFiを無料で利用する方法

JR東日本が運行する成田エクスプレスには、WiFiスポットがあり、無料で利用できます。使い方は簡単です。まずパソコン、スマホ、タブレットなどがWiFiの電波を受信できるようにします。SSID「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」を選択し、ブラウザを起動します。表示される画面の指示に従って接続します。初回のみメールアドレスの登録が必要になります。

1回あたりの利用は3時間までで、再エントリーすれば何回でも利用できます。これは便利ですね。

成田エクスプレスにWiFiを無料で接続!武蔵小杉と成田空港間

先日、武蔵小杉駅から成田空港まで成田エクスプレスに乗車した際に、この無料WiFiを使用してみました。接続は簡単で、特にトラブルなく、すぐに接続できました。比較的安定しているようですが、あまりスピードは出ないようです。また品川駅を過ぎた辺りから東京駅の少し先辺りまで地下に潜り、その間はWiFiが繋がらなくなります。地上に出てからは再び接続できます。

WiFiに繋がるということは便利なのですが、あまり高速ではないので、WEBページをサクサクネットサーフィンするような使い方は期待しない方が良いでしょう。

また成田エクスプレスが走行するその他のエリアではどのような状況であるのかは確認していませんが、WiFiに接続できるようなエリアではスピードは同様ではないかと思います。


スポンサードリンク

成田エクスプレスでWiFiにモバイルルーターで接続

モバイルルーターを利用している方であれば、WiFiスポットと自分のモバイルルーターのどちらを利用するか迷うことがあるでしょう。私はUQ WiMAXのモバイルルーターを利用していますが、武蔵小杉と成田空港間では断然UQ WiMAXのモバイルルーターの方がスピードが速かったです。ただし、前述の地下に潜っている間は、東京駅に停車している間を除き、繋がらなくなります。

そのため、結局、私は成田エクスプレスに乗車中はJRの無料WiFiは使わずに、UQ WiMAXのモバイルルーターを使っていました。やはり首都圏ではUQ WiMAXのモバイルルーターは強いですね。

まとめ

多くの人が利用する成田エクスプレス。全席指定の特急で、シートも良いので、乗車中にインターネットを利用したくなるでしょう。WiFiを利用して楽しみましょう。

▼▼成田エクスプレスについてはこちら▼▼
成田エクスプレスのことがわかるまとめ

空港のセキュリティチェックについては、こちらの記事「空港のセキュリティチェック 羽田・成田・米国では?所要時間は?」をご覧ください。

▼その他のWiFiの疑問についてはこちら▼
WiFiルーターとつながらない時の対処法などまとめ!

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました