Apple Watchをどこで買うと得?安く買うならヤマダ電機かAmazon?GPSとセルラーの違いは?

カリフォルニア3Apple Watch

Apple Watchは世界で一番売れているスマートウォッチです。確かに魅力的ですね。しかし、価格もそれなりに高いですし、保証やアフターケアなども考慮して、どこで買うのか決めたいです。

Apple Watchをどこで買うべきなのでしょうか?お得に安く買うならばAmazonやヤマダ電機が良いのでしょうか?またGPSモデルとセルラー(Cellular)モデルの違いや、Apple Watch 6、SE、3などの機種の違いも気になりますね。

以下にわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク

Apple Watchはどれがいい?買うならどれ?

Apple Watchをお得に安く買うためには、まずどのモデルを選ぶのかを決めましょう。モデルによってかなり価格も違いますし、買うべき販売店も違ってきます。

Apple WatchのGPSとセルラーの違いは?

まず初めにチェックしたいのはGPSモデルとセルラーモデル(*正確には「GPS+Cellularモデル」)のどちらを選ぶかです。ほとんどのモデルでGPSモデルよりもセルラーモデルの方が1万円以上高いので、GPSモデルを選べばそれだけ安く買えます。

さらにセルラーモデルは、毎月通信回線の使用料金を支払続けなければなりませんので、例えば3年間使用し続けた場合の累積の使用料金を考えれば1万円以上多く支払うことになります。

セルラーモデルの魅力は、iPhoneが近くに無くてもApple Watchのみで通話・通信ができることです。しかし、GPSモデルでも近くにiPhoneがあれば通話・通信できます。例えばカバンの中にiPhoneを入れて持ち歩いている時は問題なくApple Watchで通話・通信できますし、家の中にiPhoneを置いていて、隣の部屋でApple Watchを使っている時も同様です。

最近はiPhoneを近くに置いている・携帯している人が多いので、iPhoneから離れてApple Watchで通話・通信しなければならない状況がどれだけあるのかを考えて決めると良いでしょう。ちなみにApple WatchのGPSモデルを装着してiPhoneを持たずに外でマラソンをした場合、通話はできませんがワークアウトで経路の記録はできます。

ほとんどの人にとってGPSモデルで十分なはずで、GPSモデルを選べばかなり安くなります。

Apple Watch 買うならどれ?6?3?SE?

GPSモデルにするか、それともセルラーモデルにするのかを決めたら、次はApple Watch 6, 3, SEなどのラインアップの中からどれを選ぶのかを決めましょう。

予算に余裕があるならば、最新の上位機種がおすすめです。2021年4月時点ではApple Watch 6がハイエンドモデルです。

Apple Watch 6ならば、最新の技術・機能がすべて搭載されていますので、価格が高いということを除けばこれを選んで「他のモデルにすればよかった」と後悔することはないでしょう。

「予算の関係でできるだけ安く買いたい」という場合は、Apple Watch 3が最安モデルですのでおすすめです。Apple Watch 3 GPSモデルでどんなことができるのかについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

「Apple Watch 6では高すぎるけれど、Apple Watch 3よりももう少し予算がある」という場合はSEがおすすめです。SEは大まかに言うとApple Watch 5のいくつかの機能を省略した廉価版です。処理速度やストレージ容量がApple Watch 3よりも格段に高く、余裕がありますので、watchOSのアップデート時のトラブルも少なく、使いやすいです。

スポンサーリンク

Apple Watchをどこで買うと得?安く買うなら?どこで買える?

Apple Watchは複数の販売ルートから買うことができます。同じ商品でも、どのショップ・店舗で買うのかで違いがあります。モデルによっては特定のショップでなければ買えないものもあります。

「さらに安く買いたい!」「信頼できるショップで買いたい!」「早く手に入れたい!」となるとショップ選びも重要です。少々複雑ですので以下にそれぞれの販売ルートについて紹介します。

スポンサーリンク

Apple WatchをApple Storeで買う

apple watch

安心感、好みのモデル確実に早く手に入れられるという点では、言うまでもなくApple Storeが一番です!

実際にApple Storeに行ってみれば、そこは正に「Apple World」。Appleファンだけでなく、初めてApple製品を購入する方でも一度は行ってみると良いでしょう。

店舗スタッフも当然Appleの従業員で、Apple製品に詳しく、Apple製品を愛している人なので、Appleの世界に浸って楽しむことができます。このようなことは製品を楽しむために案外意味があるように感じています。

しかし、Apple Storeの実店舗は、日本全国に10店舗しかなく、一番近い店舗に行く場合でも時間と交通費がかかってしまうことが多いです。

そのためAppleから直接買うには、Appleの公式サイトからオンラインで買う方法があります。実物を直接見ることはできませんが、美しい写真でいろいろと見比べて選ぶことができます。在庫も豊富にありますので、好きなモデル&バンドの機種を確実に早く手に入れることができます。

デメリットは、基本的には割引がなく、ポイントが付かないことです。価格面でのメリットは、買い替えならば現在使っているApple Watchを下取りに出せることです。下取りは、古い機種ほど値段がつかない(下取り価格がゼロ円)になることもありますが、新しい機種ほど下取り価格が高いのでお得です。

以下で紹介する他のショップでApple Watchを買う場合でも、事前にApple Storeで価格を確認した方が良いでしょう。

アップルウォッチのエルメスはどこで買う?

ちなみにApple Watchの高級モデルであるHermes(エルメス)とのコラボモデルは、Apple Storeのみで販売されています。高級ブランドですので、販売ルートを厳格に管理するための措置のようです。

Apple Storeで安く買う方法

わずかなチャンスですが、Apple Storeで安く買える方法は存在します。

もっとも有名なのは、「学生・教職員割引」です。対象者は、Appleのサイトによると以下のように紹介されています。

「Appleの学生・教職員価格は、大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です。数量制限が適用されます。」

これらに該当するならば、利用しなければ損でしょう。

また「初売りセール」など、商品を限定してセールが行われることがあります。何らかのApple製品を購入してユーザー登録をしておくと、お得に買えるセールの案内が届くことがあります。

Appleの公式サイトでは、認定整備済製品や旧モデル新品が割引価格で不定期で販売されています。これはものすごい人気で、商品も限られているため、常に欲しい物があるわけではありません。

Apple WatchをC smartで買う

C smartの公式サイトによれば、以下のように紹介されています。

「C smartとは、株式会社コスモネットが運営するApple Premium Reseller(正式認定販売店)です。Apple Premium Resellerは、iPhoneやMac、iPad、Apple Watchなどの最新のApple製品と周辺アクセサリーを専門に取り扱い、その提供、サービスに特化したApple認定の販売店です。豊富な知識と経験を持った専門スタッフが、最高のサービスとサポートを提供します。」

Apple Storeではないのですが、Appleが正式認定している販売店で、Apple製品とその関連商品を専門に取り扱うショップですので、Apple Storeのような雰囲気です。何と言っても、Apple製品に詳しく、Apple製品が好きな人が集まっていることが魅力です。

特にApple製品の使い方を教えるサービスを提供していたり、修理の受付もしていますので、Apple製品を使うならばこのようなショップと縁があるといろいろと頼りになります。

全国に16店舗ありますので、近くにあれば一度お店に行ってみても良いでしょう。

C Smartでも、Apple Storeと同様に下取りサービスがあります。Apple Storeと買取条件が違う場合もあり、両方比べてお得な方で下取りしてもらうと良いでしょう。

「C Smart Club」という会員制度があり、「会員限定の特別優待セールやイベント、キャンペーンへのご招待」があります。詳細は公開されていません。

Apple Watchを家電量販店で買う

日本全国に多くの店舗があり、実物を見ながら買いやすいという点では家電量販店から買いたいという方も多いでしょう。最近は家電量販店のオンラインショップもありますので、チェックしておきたいです。以下に大手の家電量販店について紹介します。

Apple Watchをヤマダ電機で買う

家電量販店内にもApple製品コーナーが設けられるようになっています。おそらくAppleとの契約に基づくものと想像されますが、他社製品と同じように商品棚に並べて販売することは認められず、一目でAppleコーナーとわかるように専用のスペースを店内に設けて販売されています。

ヤマダ電機もかなり前から店内にApple製品のコーナーを設けて販売しており、私もこれまでにMacBookなどを購入しました。やはり、実店舗で実物を見てから買えるという点は魅力です。

しかし、基本的にApple製品は値引きはありません。以前はそれなりにポイントが獲得できたのですが、最近は商品によってはポイントが付かないこともあります。

ヤマダ電機ではオンラインショップもあり、そちらでApple Watchをチェックしてみると3%のポイントが獲得できるものがほとんどです。この点は、Apple Storeではなく家電量販店で買うメリットです。

デメリットは、販売されている機種・ケースとバンドの組み合わせがかなり限定されていることと、在庫が少なく、「お取り寄せ」になることが多いことです。

このデメリットはかなり大きく、特に新型のApple Watchが発売されてから数ヶ月間は、お取り寄せで予約しても納品日がはっきりしないことが多く、場合によっては数ヶ月待たされる可能性もあります。

実際、私もApple Watch 5が発売されてから1ヶ月程度経ってから、ヤマダ電機に買いに行ったら在庫がなく、お取り寄せをお願いしたら「いつ届くかわからない」というビックリするようなことを言われた経験があります。その時は、近くのC Smartに行って、即日で購入できました。

Appleが明らかに販売ルートに優先順位を付けていることがわかります。したがって、在庫があってすぐに買える時や、ポイントを貯めていてそれを支払いに使いたい時などには利用しても良いでしょう。

Apple Watchをビックカメラで買う

家電量販店のビッグカメラでも、店舗とオンラインショップでApple Watchを販売しています。基本的にはヤマダ電機と同じです。ポイント獲得率も3%が多いようです。普段ビッグカメラを利用していて、ビッグカメラのポイントを獲得したい人にはおすすめです。

Apple Watchをエディオンで買う

家電量販店のエディオンでも、店舗とオンラインショップでApple Watchを販売しています。基本的にはヤマダ電機と同じです。ただし、ポイント獲得率は1%です。普段エディオンを利用している人にとっては便利かもしれません。

Apple WatchをAmazonで買う

Apple Watchは大手のECサイトで買うことができますが、その中でもAmazon(アマゾン)はダントツの信頼度です。それはAmazonがAppleと正式に直販契約を結んだからです。

この直販契約を締結する以前は、Amazonの「マーケットプレイス」でApple製品をApple Storeよりも高い価格で販売していることもありました。また偽物や粗悪品が販売されるリスクもありました。

このようなことが、Apple Storeや前述のApple正規認定販売店以外でApple Watchを買う時に確認すべきことであり、リスクです。その点、Amazonが直接契約し、自ら販売しているApple Watchならば安心です。

メリットは、Amazonならば3%程度のポイントも獲得できることです。下取りに出すApple Watchが無いならばお得で安心です。プライム会員ならば無料翌日配達してもらえるものが多いです。

デメリットは、自由にケースとバンドを組み合わせることができず、Amazonのサイトで表示されている組み合わせから選ばないといけないことです。


最新 Apple Watch Series 6(GPSモデル)- 40mmブルーアルミニウムケースとディープネイビースポーツバンド

Apple WatchをYahoo!ショッピングで買う

Apple Watchは基本的には割引されません。購入時のポイント少しでも多く獲得するという点では、Yahoo!ショッピングがダントツです。ただし、会員種別にもよりますし、TポイントとPayPayとの合計で、ポイント獲得条件もかなり頻繁に変更されます。

正確にはその都度ご確認下さい。

デメリットは、Amazonとは異なり、Yahoo!JapanがAppleと直販契約を締結しているわけではなく、ショッピングモールを利用しているショップから購入することになること、販売されている機種がかなり限定されていることです。

中古品が販売されていることもあるので、よく確認した方が良いでしょう。

Apple Watchを楽天市場で買う

楽天市場でApple Watchを買うメリットは、同様にポイントの獲得です。通常は2%のポイントですが、楽天市場ではいろいろな会員の条件を満たすとポイント獲得率がアップします。ショップによっては割引になるクーポンを使える場合もあります。

また楽天ポイントを貯めている人も多いので、それを支払いに使えることも魅力です。

 

中古品が販売されていることもありますので、よく確認しましょう。

デメリットは、販売されている機種がかなり限定されていることと、楽天市場を利用しているショップから購入する点です。

楽天Rebates(リーベイツ)経由で買う

楽天Rebates(リーベイツ)を経由して買うと、Apple公式サイトでApple製品を購入した時に楽天ポイントが獲得できます。

この方法ならば、AppleからApple Watchを買うことになるので安心ですし、楽天ポイントも獲得できるので嬉しいですね。

Apple Watchをドコモ、ソフトバンク、auで買う

Apple Watchのセルラーモデルを買う場合は、通信回線の契約が必要です。基本的にはiPhoneを契約しているキャリアとそれに付属する回線として契約する必要があります。そのため現在、iPhoneを契約しているNTTドコモ、ソフトバンク、auなどのショップで購入すると面倒でなくて良いでしょう。

NTTドコモでは最近「ahamo」などの新しいプランをスタートしていますが、「ahamo」ではApple Watchのセルラーモデルの回線を契約できないとのことです(*2021年4月時点の情報)。

最近は携帯電話各社が新しいプランを発表していますが、それらは通常は複雑で、いろいろな制限がある場合もあります。「Apple Watchのセルラーモデルを買ったのに回線が使えない」というトラブルなどに遭わないようにするためにも、セルラーモデルを買う場合はキャリアで買った方が安心できるでしょう。

Apple Watchをどこで買うべきか?

「Apple Watchをどこで買うべきか?」について紹介しました。単純に安く買うだけでなく、安心できるところから買うこともかなり重要です。好みのショップで買いましょう。

Apple Watchの文字盤をブランドのカッコいいものにすることについてはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました