Apple Watch

Apple Watchのバンドとケースの組み合わせはどれが良い?

投稿日:2018年9月23日 更新日:

Apple Watchをスポーツやヘルスケアのための記録を取るために使い始めた人は多いのではないかと思います。実際、私もそうです。非常に便利で気に入っています。Apple Watchがモデルチェンジする度に洗練され、使う人が増えてくると、機能だけでなくApple Watchのケースとバンドのカッコよさも気になってきますね。以下に紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watchのバンドとケースの組み合わせはどれが良い?

Apple Watchが登場してからSeries 3までは、「消費カロリーや心拍数などが計測できるスマートウォッチ」という商品イメージが強く、Appleのサイトや多くのガジェット系ブログで掲載される写真もスペースグレイアルミニウムケース+ブラックスポーツバンドのモデルがほとんどでした。そのため「Apple Watchと言えばこのデザイン!」というイメージが頭の中にあり、私もこの組み合わせを選びました。

その後、約1年間愛用してきてこのデザインのApple Watchを気に入っているのですが、他の人が同じデザインのApple Watchを使っているのを見かけると、少々重苦しそうな印象を受けます。またApple Watchの魅力の一つは、バンドを交換できることです。スポーツをやっている時以外は、革やステンレスなどのおしゃれなバンドを付けてみたいなと思ったのですが、ふと感じたことが、「スペースグレイアルミニウムケースには、黒系のバンドしか似合わなそう・・・」ということでした。

実際、Appleのサイトを見ても、デザイナーが選んだ組み合わせの写真で、スペースグレイアルミニウムケースと組み合わせているバンドは(私が確認した時点では)黒系しかありません。

黒系の時計は嫌いではないですが、シルバーやゴールドのケースに比べると、似合いそうな色の組み合わせがかなり少ないようです。ケースは最初に決めると、後で変更できず、どうしても変更するならば買い換えるしか無いので、この点を考えてから決めた方が良いでしょう。

以下、スポーツ用とスポーツ以外のシーンでのおしゃれ用についてさらに紹介します。

Apple Watchのバンドとケースでスポーツ用は?

スポーツ用のバンドとしては、やはりAppleが用意しているフルオロエラストマー製のスポーツバンドがおすすめです。柔らかく、激しく動くスポーツの時でも、しっかりホールドし、バンド部分が痛く感じることもありません。フルオロエラストマーは、化学的に優れていて、汗などで変色・変質することもほとんどありません(*長期間使うと柔らかいので表面に傷が付いたり、薄い色のバンドは付着物により色が付くことはあるかもしれません)。革のバンドでは、汗が染み込んで変色しやすいでしょう。またステンレスなどの金属製のバンドの場合、固く、微調整はできないので、スポーツの時に動いてしまうかもしれません。

Appleではスポーツ用として、ナイロン製のスポーツループがあります。こちらも柔らかく、微調整できるのでおすすめです。フルオロエラストマー製のバンドと比べた時に、肌触りや質感、手首への装着のしやすさについては好みが分かれるところです。

バンドのカラーバリエーションは豊富ですので、スポーツシーンをイメージしながら、組み合わせるケース選びをしましょう。

ちなみにサードパーティからは、安価なスポーツ用バンドが販売されていますので、気軽に気分転換するには便利でしょう。


スポンサードリンク

Apple Watchのバンドとケースでおしゃれなのは?

Apple Watchで一番おしゃれなモデルと言えば、やはりHermèsコレクションでしょう。オリジナルの文字盤と高級なバンドで、全モデル10万円オーバーなのでちょっと手が出ないですね。しかし、自分でおしゃれなケースとバンドの組み合わせを考えようとする時には、Appleのサイトにある組み合わせ例、特にこのHermèsコレクションは参考になります。

Hermèsコレクションは、よく見るとすべてシルバーのステンレススチールケースであることが分かります。これを参考にサードパーティのレザーを選ぶのもありでしょう。さすがに価格が桁違いですので、レザーのクオリティには差があります。それでも比較的安いものを気軽に取り替えて使うのも悪くないでしょう。

時計的には、マッシブなメタル感があるバンドも、時計としては定番の人気があります。

複数のバンドを用意して、シチュエーションに応じて気軽に付け替えて使うと楽しいですね。

まとめ

Apple Watchはモデルチェンジを重ねる度に洗練されておしゃれになっています。Apple Watchの機能だけでなく、ファッションアイテムとしても楽しみましょう!

スポンサードリンク


-Apple Watch
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Apple Watchのアクティビティの目標設定!何カロリーにする?

スポンサードリンク Apple Watchでは消費カロリーが計測できます。Apple Watchを購入して実際に消費カロリーを計測している人も多いでしょう。それだけメジャーな使い方です。アスリート …

Apple Watchの防水ロックとは?解除して排水

スポンサードリンク Apple Watch Series 2および3は、耐水性能を備えており、プールや海などの水深の浅いところで泳ぐ時に装着することもできます。そのため「防水ロック」という仕組みが …

Apple Watchのスクリーンショットの撮り方と活用方法

スポンサードリンク iPhoneを使っていると、画面を保存しておきたいと思うことがあり、とりあえずスクリーンショットで撮影します。Apple Watchも同様で、後でいつでも画面に表示できるような …

Apple Watch 3 CellularモデルとGPSモデルの違いは?

スポンサードリンク Apple Watchには、第3世代の「Series 3」になって初めて、セルラー通信に対応したApple Watch 3 Cellularモデルが登場しました。セルラー通信機 …

Apple Watchの海外旅行での時計の調整方法は?

スポンサードリンク Apple Watchを使い人はかなり増えたような感じがします。使いこなせれば魅力的なスマートウォッチですね。Apple Watchをかなり使いこなしている人でも、まだ海外に持 …

最近のコメント