まとめ

Apple Watch Series 5についてまとめてみました!

投稿日:2019年10月5日 更新日:

2019年9月20日に発売開始になったApple Watch Series 5。そのGPSモデルを購入しましたので、実際に使ってみてわかったことをまとめてみました。これまで使ってきたApple Watch 3とも比較してみました。以下に紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch 5を買いました!Apple Watch 3との違いは?

私はこれまで約2年間Apple Watch Series 3 GPSモデルを使ってきました。Apple Watch 4は見送って、5のGPSモデルを購入しました。Apple Watch 3と5を比較すると、5で大きく進歩したポイントは、「有機ELの文字盤が大きくなり、デザインが増えた」ことと、「文字盤が常時点灯し、いつでも時刻が表示される」ようになったことです。もちろんこれら以外にもあるのですが、これら2つは大きくApple Watchの魅力を高めています。

文字盤が大きくなったことで、多くのコンプリケーションが表示できますし、より魅力的なデザインも利用できるようになりました。さらに今まである意味最大の弱点であった時刻表示が改善され、いつでも時刻が表示できるようになったので、腕時計としてもっとも重要な機能が備わったことになります。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch 5を買いました!Apple Watch 3との違いは?

Apple Watch Series 5の文字盤!カスタマイズ例あり!

Apple Watchの最大の魅力のうちの1つが豊富な文字盤のバリエーションです。AppleもApple Watchの機種ごとに差別化しており、同じApple Watch 5でも、機種によって文字盤のバリエーションが異なっています。もちろん機種間で共通している文字盤もあります。

Appleの公式サイトでも、どの機種にどのような文字盤のデザインがあるのかわかりやすく示されてはいません。そのため今回購入したApple Watch 5 GPSモデルの文字盤について、以下の記事で紹介しています。実際にベースの文字盤からカスタマイズしたものも載せました。これからApple Watch 5 GPSモデルの購入をお考えの方には特に参考になるでしょう。

関連記事:Apple Watch Series 5の文字盤!カスタマイズ例あり!


スポンサードリンク

Apple Watch Series 5からコンパスが使えます!設定は?

Apple Watchには4までコンパスは搭載されていなかったのですが、5に初めて搭載されました。アウトドアでハイキングや登山をする人にはコンパスは重要な道具です。そうではない人にはそれほど意味はないと思うかもしれません。実際、私はハイキングや登山をしませんが、案外役立ちました。

実は現在の家に住み始めて18年以上経つのですが、方角を正確に把握していませんでした。もちろん大まかには把握していたのですが、今回Apple Watchのコンパスを使って、正確に方角を確認できました。同様に職場や通勤経路のいろいろな場所でも確認でき、地理的な感覚がかなり正確になりました。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch Series 5からコンパスが使えます!設定は?

Apple Watch Series 5のバッテリーの持ちを調べてみました!

Apple Watchは、使い続けるには毎日充電する必要があります。使い方にもよるのですが、1日に1回、ほぼ同じ時刻に充電を開始する場合、充電開始時にどの程度のバッテリー残量があるのかによって、バッテリー切れを心配する必要があるのかどうかが決まってきます。

Apple Watch 3の場合、就寝中に睡眠の記録に使用しても、バッテリーには余裕があり、ほとんどバッテリー切れを心配する必要はありませんでした。ところがApple Watch 5の場合、文字盤が常時点灯になったこともあり、睡眠の記録にも利用していると、バッテリー残量が厳しくなることがあります。

Appleは「バッテリーを最大18時間持続させます」と言っていますので、睡眠の記録をしようとすると、充電時間以外は使い続けていることになるため、バッテリーの余裕がなくなるような仕様なのかもしれません。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch Series 5のバッテリーの持ちを調べてみました!

Apple Watchのノイズアプリで耳を守る!設定は?

Apple Watch Series 5にはノイズアプリが搭載されており、周囲の騒音レベルを定期的に計測しています。設定した騒音レベルに達すると、耳を守るために警告を通知してくれます。騒音レベルは普段あまり意識することがないので、騒音が「53dB」などと言われてもどのぐらいの騒音の大きさなのかイメージしにくいですね。Apple Watch 5で、普段生活している空間での騒音を計測してみると、どの程度の騒音が何dBに相当するのか徐々に分かってきます。

試しに自宅で家族でテレビでバラエティ番組を見ている時の音は、おおよそ55dBでした。興味がある番組であれば気にならないですが、自分は見ていないで他の人が見ているという状況では少々うるさく感じますね。

騒音の大きさをいろいろと計測して学習していけば、耳に良くないレベルの騒音というものも分かるようになりますので、耳を守るという点でもApple Watchは役に立ちます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchのノイズアプリで耳を守る!設定は?

Apple Watch 5に録音アプリ「ボイスメモ」が搭載されました!

2019年9月20日に発売されたApple Watch Series 5に、Apple公式の録音アプリ「ボイスメモ」が搭載されました。Apple Watch 4までは純正の録音アプリがありませんでしたので、サードパーティの提供する録音アプリをインストールしなければなりませんでしたが、Apple Watch 5では標準でインストールされています。ユーザーからの要望があったのかもしれませんね。

録音アプリは、自分用のボイスメモとして使えますし、緊急時に「相手に気付かれないように録音する」といった使い方もあり得ます。

使い方は簡単で、録音データはiPhoneに自動転送されますし、バックグラウンドで録音することができますので、一見、Apple Watchの文字盤を見ても録音していることが分かり難いです。使い方など詳しくは以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:Apple Watch 5に録音アプリ「ボイスメモ」が搭載されました!

Apple WatchのSiriの音量を調節できるの?

Apple Watchと言えばSiriですね。腕に装着するスマートウォッチですので、音声だけで操作できると本当に便利です。しかし、Siriの声が大きすぎて困ったことはないでしょうか?

Apple Watchを使い始めると、思いがけないところで意図せず音がなってしまいビックリすることがあります。そのため消音モードの設定方法などを覚えるのですが、Siriの音声の大きさを調節できるのでしょうか?また状況によってはSiriの音声を消音できるのでしょうか?

実はSiriの音量調整と消音は可能です。またその他にもSiriを使いやすくするための設定もあります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple WatchのSiriの音量を調節できるの?消音は?

Apple Watchのカレンダーアプリで月表示する方法は?

Apple Watchのカレンダーを利用していますか?Apple WatchにはApple公式のカレンダーアプリがあり、iPhoneやMacBookとも連動でき、非常に便利です。単純なカレンダーだけでなく、iPhoneやMacBookから入力した予定を設定した時間に通知してくれます。iPhoneやMacBookにスケジュールを入れている人は、あまりカレンダーアプリを意識していなくても、自然に使っているかもしれません。それだけにちょっとした使い方や操作方法がよくわからないということもありがちです。

例えばApple Watchのカレンダーを月表示にする方法をご存知でしょうか?iPhoneや手帳で確認できればそれでも良いのですが、iPhoneで電話しながら月表示のカレンダーを見たくなった時にApple Watchでも見ることができると便利です。

ところがこの月表示は、今月しかできないことをご存知でしょうか?私は、最初はこのことを知らなくて、先月の月表示のカレンダーを見ようとして調べた時に初めて知りました。正直なところ、他の月のカレンダーを表示することぐらいはやろうと思えばできるはずなので、Apple Watchの公式アプリでできないのは不満でした。サードパーティのアプリをインストールすればできますので、インストールしておくと良いでしょう。以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:Apple Watchのカレンダーアプリで月表示する方法は?

Apple WatchのSiriが反応しないでiPhoneが反応した!

Apple Watchを使っている人は、通常はiPhoneも使っています。これらの両方を持ち歩いていると、Apple WatchのSiriに「Hey Siri!」と呼びかけた時にiPhoneのSiriが反応してしまうことがあります。さらにiPadも同時に使っていると、iPadのSiriが反応してしまうこともあります。これは結構困ります!

このように複数のSiriを搭載する機器が近くにある時に、Siriに呼びかけるとどれが反応するのかどのように決まるのでしょうか?Appleによれば、Apple WatchとiPhoneとiPadが近くにある場合は、その中のどのデバイスが「Hey Siri」の呼びかけに反応すべきかデバイスが判断します。そのためにはそれらのデバイスのBluetoothが有効になっていて、互いに通信ができる状態になっている必要があります。そのような状態で、デバイス同士がすばやく通信し、判断するわけですが、一般にリクエストの内容を正確に聞き取ったデバイスか、最近手に取ったり使ったりしたデバイスが反応するそうです。

Apple WatchのSiriに話しかけた時に、iPhoneとiPadのSiriに反応させない簡単な方法があります。これらの画面を伏せた状態が置いておけば「Hey Siri」に反応しなくなります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple WatchのSiriが反応しないでiPhoneが反応した!

Apple Watchでできることで本当に役に立つのはどの機能?

Apple Watch Series 3 GPSモデルを約2年間使い、最近、Apple Watch 5 GPSモデルを購入し、3週間ほど使いました。実際にApple Watchを使ってみて、本当に役に立つと感じた機能について紹介します。

私は、iPhoneをいつもマナーモードに設定していますので、着信があるとバイブレーションで知らせてくれますが、カバンの中などにiPhoneを入れていると着信に気が付かないこともあります。そんな時でもApple Watchを装着していれば、着信を通知する機能がありますので、ほぼ確実に着信に気が付きます。さらに誰からかかってきたのかも表示されますので、電話に出るべきかどうかも判断できます。これはかなり便利です。

さらに文字盤のデザインを変更できること、時刻を確認できること、リマンインダーを表示できること、MacBookと連携できることなどいろいろとあります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchでできることで本当に役に立つのはどの機能?

Apple Watch 5の防水性能は?防水ロックと防水ケースも紹介!

2019年9月にApple Watch Series 5が発売になりました。Apple Watch 5は、Series 3と比べても機能・性能が大きく向上し、魅力的になりました。防水性能はどうなっているのでしょうか?

Apple Watch 5は、耐水性能を備えていますが、防水性能はありません。いきなり何だか分かり難いと感じると思いますが、腕時計の規格として「防水」と「耐水」は意味が違うわけです。

Appleの公式サイトによると、この耐水性能について以下のように説明されています。

「Apple Watch Series 2 以降は、プールや海で泳ぐなど、浅い水深での利用に対応しました。ただし、Apple Watch Series 2 以降を装着したまま、スキューバダイビング、ウォータースキーなど、水圧が高くなったり、所定の水深より深く潜るようなアクティビティを行うことは想定していません」

さらに根本的な特徴として理解しておくべきことは、Apple Watchに限らず、他の耐水性能がある腕時計に共通して言えることは、定期的に分解・部品交換・メンテナンスをしないと耐水性能が維持できないということ。したがって、購入して使い続けると、いつか耐水性能が低下し、水が侵入して故障してしまう時が来る可能性が高いということになります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch 5の防水性能は?防水ロックと防水ケースも紹介!

Apple Watchのメモアプリのおすすめは?

Apple Watch用のメモアプリのおすすめはどれでしょうか?いろいろなアプリがある中で、シンプルで無料のアプリを試してみましたので紹介します。

Appleには公式の「メモ」アプリがあり、これはiCloudを経由してiPhone、iPad、MacBookと連動しているので非常に便利です。しかし、理由はよくわかりませんが、この「メモ」アプリはApple Watchには連動していません。そのためサードパーティからのメモアプリを探すことになります。

私もボイスメモを含めていくつか試してみました。ボイスメモも便利なのですが、やはり文字としてメモしておきたいこともあります。メモだけとれて、後で確認できれば使いやすいです。音声で入力して活字に直してくれるシンプルなメモアプリを求めているのですが、試してみた結果、「Drafts」を選びました。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchのメモアプリのおすすめは?シンプルなのがベスト

Apple Watchの心電図機能は日本では使えない?裏技は?

2018年に発売されたApple Watch Series 4の最大の注目機能は、心電図機能です。現在はApple Watch 4の販売は終了し、Apple Watch 5にその機能が継承されています。しかし、残念なことに日本ではApple Watchの心電図機能は使用できないように設定されています。日本の医療機器の法律の関係上、認可が得られないためです。日本でApple Watchの心電図機能を使用する裏技はないのでしょうか?

今のところインターネット上のいろいろな情報を見ても、日本で購入したApple Watch 4または5に何らかの操作を施して、心電図機能を使用できるようにする方法は報告されていません。ただ1つだけ明らかなことは、米国で販売されているApple Watch 4または5ならば心電図機能が利用できるということ。したがって、米国に行った時に、米国内のApple shopでApple Watch 5を買ってくれば心電図機能が利用できるということになります。ただし、Apple Watch 3には心電図機能はついていませんのでご注意ください。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch 5と4の心電図機能は日本では使えない?裏技は?

まとめ

Apple Watch Series 5 GPSモデルを実際に使ってみてチェックした結果を紹介しました。これから購入を検討される方の参考になれば幸いです。

▼▼Apple Watchを使いこなすためのコツはこちら▼▼
Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

スポンサードリンク メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルなどのことについて、知っておくと役立つことをまとめてみました。社会人になるとこれらの服を着て通勤することが多いので、知って …

感染症のことが分かるまとめ

スポンサードリンク 日本では毎年いくつかの感染症が流行し、それらの症状で苦しむ人々がいます。最悪の場合は命を落とすことになります。感染症のことを知り、まずは感染の拡大を抑え、感染してしまったら適切 …

ゴキブリ駆除のことがよく分かるまとめ

スポンサードリンク ゴキブリは生命力・繁殖力が強く、ほとんどの場所に出現する可能性があります。ゴキブリを嫌いな人は多いですし、衛生上の問題もありますので、駆除しなければなりません。実際、何らかの方 …

母の日のことが分かるまとめ

スポンサードリンク 日本では母の日は大切な日になっていますね。それだけに母の日のためにどのような準備をして、母の日を楽しく過ごすのかということで悩みますね。母の日についてのことを以下にまとめてみま …

糖質制限ダイエットのことが分かるまとめ

スポンサードリンク 無理せず効果が出やすいダイエット法として、糖質制限ダイエットは人気です。なぜ無理なく痩せられるのか?それは合理的な方法だからでしょう。糖質制限ダイエットについてまとめました。 …

最近のコメント