トラベル

JAL国際線プレミアムエコノミーのアメニティとスリッパは?

投稿日:2018年6月5日 更新日:

最近は海外出張でプレミアムエコノミーに乗ることが多くなりました。当然のことながら、ビジネスクラスよりはグレードが低く、快適さで劣りますが、エコノミークラスに比べると格段に快適です。エコノミークラスとの料金の差を考えても、プレミアムエコノミーはおすすめでしょう。機内の快適さには、席で利用できるアメニティや備品にも大きく関係しています。JAL国際線プレミアムエコノミークラスで利用できるアメニティや備品などについて紹介します。

スポンサードリンク

JAL国際線プレミアムエコノミーのアメニティ

JAL国際線プレミアムエコノミーでは、アメニティグッズが入れられた小袋がシートに置いてあります。その中には、アイマスク、耳栓、歯ブラシセット、保湿マスクが入っています。良く考えられていて、長いフライトになるとこれらのグッズの有る無しで快適さに大きな差が出ます。

私は北米路線に乗ることが多いのですが、機内は非常に乾燥していて、ロングフライトになるとどうしても喉が辛くなります。そんな時にマスクを付けるとかなり楽になるのですが、さらにアメニティグッズに含まれている保湿マスクとなると喉を守る効果は抜群です。

機内では出発して1〜2時間後ぐらいと、到着の1〜2時間前ぐらいに食事が出てきます。それらの間の適当な時間帯には消灯される時間帯があります。自分が眠りたいタイミングが必ずしも消灯のタイミングと合うとは限らず、周囲が明る過ぎてよく眠れないこともあります。そんな時にアイマスクをかけると効果的で、リラックスしやすくなります。そのような意味では耳栓も効果があります。機内はかなり騒音がします。いつもはそれほど気にならないのですが、上手く眠れなくなる時ほど騒音が気になるものです。

歯ブラシは、言うまでもなく、食後に歯を磨くか否かで口の中の不快感がかなり差が出ます。これらのアメニティは、そのまま持ち帰ることができます。米国のホテルでは歯ブラシが部屋に置いていないことが多いので、歯ブラシをもらえると案外助かります。

JAL国際線プレミアムエコノミーの備品など

JAL国際線プレミアムエコノミーでは、席にブランケット、ヘッドフォン、まくらが置いてあります。これらは改めて説明するまでもありませんが、ロングフライトには必須のアイテムです。

通常は、離陸前に複数の新聞紙を持ってきてくれて、その中から好きな新聞を選べます。また席に置いてあるのではないのですが、機内には雑誌とJALの飛行機の絵葉書などが置いてあり、リクエストすればそれらを利用することができます。

機種によって違いがありますが、設備も良くなっていて、プレミアムエコノミーでもパソコンなどの電源が使えますし、USB接続できる機器の充電も可能です。有料ですがWiFiによるインターネットが利用できる場合もあります。

ちなみにシートは背もたれを一杯に倒しても、前席の背もたれが後方の席を圧迫しないタイプ(*後方から見てシートの後部の位置が変わらない)ですので、後方の座席の人に迷惑がかかりません。シートピッチも広く、肘掛も広いので快適です。

これだけ備品・設備が充実しているとプレミアムエコノミーでも結構満足できますね。


スポンサードリンク

JAL国際線プレミアムエコノミーのスリッパは持ち帰って良い?

ところでJAL国際線プレミアムエコノミーに乗った時に、どれを持ち帰って良くて、どれを持ち帰っていけないのかが良く分からず困ったことがあります。客室乗務員に尋ねて確認すれば良いのですが、その時は訪ねようと思った時には着陸態勢に入ってしまい全員着席しなければならなくなってしまいました。シートベルト着用のサインが消えた時には、みんなが降りるために通路に列を作っている状態になってしまい、客室乗務員に訪ねることができなくなってしまい、何も持ち帰らずに降りてしまったことがあります。

インターネットでJALのサイトを見てみましたが、持ち帰って良いものについて明確に記載されていませんでした。いくつかのブログも見ましたが、異なることが書いてあるブログが複数あり、「一体どれが正しいの?」という状況でした。そこで正しい情報を確認するために、JALに問い合わせて見ましたので、その回答を以下に紹介します。

JALによれば、以下の物品については持ち帰ることができます。

・機内誌 SKYWARD
・機内販売カタログ JAL SHOP
・アメニティ
・スリッパ
・新聞

これらの他の物については客室乗務員に尋ねて確認することになります。多分、JALの飛行機の写真の絵はがき、気分が悪くなった時に使う袋などは、一言言えば持ち帰れると思います(*確認していません)。

またJALに問い合わせて持ち帰ることができないことが確認したものは以下の物品です。

・ヘッドホン
・ブランケット
・まくら
・雑誌

間違って、持ち帰ってはいけないものを持ち帰ってしまうことがないようにしましょう。これらを把握しておけば安心ですね。

まとめ

JAL国際線プレミアムエコノミーは本当に快適です。コスパを考えるとおすすめです。もちろん、料金を気にせずにビジネスクラスやファーストクラスに乗ることができる人は、より高額なシートを使えば良いのですが、費用のことを考えなければならない人にとっては嬉しいクラスです。

国際線の手荷物の重さ制限では、JALとANAどちらが得でしょうか?こちらの記事「国際線の手荷物の重さの制限は?JALとANAどちらが得?」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

美ら海水族館でジンベイザメが餌を食べるシーンに感動!

スポンサードリンク 沖縄の美ら海水族館に家族で行ってきました。私は水族館が好きで、これまでに千葉の鴨川シーワールド、大阪の海遊館、横浜の八景島シーパラダイスなど、有名な水族館を見学してきましたが、 …

羽田空港から国際線のJAL!アクセス・ラウンジ・ショップ

スポンサードリンク 昔の関東地方では、国際線は成田空港、国内線は羽田空港という分担がされていた時代がありました。成田空港の発着が増えて、これ以上発着枠を増やすことが難しいため、羽田空港も拡張され、 …

成田空港では顔認証で出国手続きする!入国手続きも!

スポンサードリンク 海外へ行くときは、日本で出国審査を受けます。パスポートを提示し、顔写真と照合し、本人確認をする必要があります。帰国時にも入国審査として、同様なことをする必要があります。違法な出 …

子供の車酔いの原因は?予防法と対処法はこれ!

スポンサードリンク ゴールデンウィーク、夏休みなど家族で車で出かける人も多くなります。そんな時に子供の車酔いで悩んでる方も少なくないようです。車に酔ってしまう子供が一番大変ですが、家族もどのように …

横浜方面から羽田空港へのアクセス!車?バス?電車?駐車場は?

スポンサードリンク 横浜方面から羽田空港はアクセスが良く、アクセス方法も自家用車、バス、電車など複数の方法が気軽に利用できます。行楽シーズンでもない普通の日でしたら、どの方法を選んでもほとんど問題 …

最近のコメント