財布はどこで買う?メンズの社会人におすすめのショップ!

財布ライフ

社会人の男性の場合、財布はどこで買うのか良いのでしょうか?

もちろん、どこで買おうと自由ですので好みのお店で買えば良いのですが、「どこで買おうかな?」「どこで買えば良い財布が手に入るのかな?」とお考えの方に参考までに以下に紹介します。

スポンサーリンク

どんな財布をどこで買う:社会人の男性の場合

社会人の男性が財布を買う場合、ほとんどの方が革の二つ折り財布か長財布を選びます。それらをすでに持っている方が、小型の財布を追加で購入したり、アウトドア用やカジュアルなファッション用にナイロンの布製の財布を追加が買うケースもあります。

当然のことながら、購入したい財布のタイプによって売っているお店が違いますので、どこで買うべきかも違います。そのため以下にいくつかの財布のタイプに場合分けして解説します。

スポンサーリンク

財布をどこで買う?:メンズ革財布

社会人となるとビジネスシーンでスーツを着る機会も多いですし、パーティやイベントなどである程度ドレスアップすることもあります。

そんなファッションならば、上質の革財布が似合います。価格的にもかなり高いものまでありますが、1つは持っておきたいですね。

価格に注目して、革財布を超高級ブランド、お手頃ブランド、上質財布、お手頃財布に分類して特長を解説します。

超高級ブランド

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)やHERMES(エルメス)のような超高級ブランドの革財布は、値段も10万円以上が普通です。世界的な超高級ブランドですので、違法に模造品を作る組織もあり、プロでさえ見分けるのが難しい精巧なものも流通しています。

これほどの高級革財布を買うのならば、それぞれのブランドの直営店に行って、優雅にショッピングをしましょう!お買い得と思って買った超高級ブランドの財布が模造品だとわかった時のショックは大きいので、割引価格には要注意です。

お手頃ブランド

海外の人気ブランドといっても前述のルイヴィトンやエルメスのような超高級ブランドばかりではなく、COACH(コーチ)のようなもう少し手の届きやすい価格のブランドもあります。

コーチは、国内のアウトレットモールなどでも店舗を出していて、アウトレット用の商品も用意しています。近くにそんなアウトレットモールがあればそこで買うのも良いですし、面倒であればAmazonなどで注文しても良いでしょう。交通費を考えれば、かなりお買い得です!



Amazonなどでは並行輸入品が販売されており、かなりお買い得感があります。
これ以外にも多数の商品がありますので、一度チェックしてみると良いでしょう。

上質財布

エルメスなどの超高級ブランドは、いわゆる「ブランド料」が含まれています。このブランドに魅力を感じ、憧れて購入するので、「ブランド料」も正当な価値があるものですが、原価を考えればブランド料分だけ割高と言えなくもありません。

「エルメスなどの高級ブランドでなくても良けれど、本当に上質な革の財布が欲しい!」という方におすすめなのが、ノーブランドの上質財布です。最近はかなり人気があり、そのブランドも有名になってきているのですが、話がややこしくなるので海外の有名ブランドに比べて知名度が低いという意味でノーブランドとここでは呼ぶことにします。

国内のノーブランドのもっとも有名なブランド(*少々矛盾した表現ですが・・・)がココマイスターです。



一度サイトをのぞいてみるとわかりますが、写真を見ただけで革の品質の高さがわかります。本当の革製品は使い続ければ経年変化で味わいが増すものです。それだけにしっかり作られた仕立ての良い財布を選んで、大切に使いたいものです。

ココマイスターでは、最高級の革を使っていること、熟練した職人が丹念に財布を作っていることが魅力です。そもそも原価が高いので価格も高めですが、高級ブランドの財布と比べるとブランド料分安くなっていることがわかります。

お手頃財布

価格重視ならば、1万円以下でも上質の革を使った財布が手に入ります。しかし、価格が3分の1以下なので前述の上質財布と同じレベルのものを期待するのは無理があります。



革財布は、上質の革を使用しているもので、2万円以上の商品ならばかなり良いもののように感じます。革の良さは一目でわかるものです。何個も買うものではないので、可能であれば少し良いものを買うことをおすすめします。


スポンサーリンク

財布をどこで買う?:コンパクトな小さい財布

スーツを着ていると、ズボンの後ろ(お尻のところ)のポケットに財布を入れてしまうことがよくあります。これは一時的ならば止むを得ないのですが、日常的に入れて長時間座っていたりすると、スーツのポケットの部分が破けやすくなります。

最近は夏場はクールビズでノーネクタイですので、特に上着は着ないことが多くなりました。そうなると財布を入れる場所が無くて困ってしまいますね。

おすすめなのはコンパクトで小さい財布です。小さく、薄ければ、ポケットに入れておいてもポケットが破けるリスクは低くなります。

カルトラーレのハンモックウォレットは、コンパクトで薄型で、スーツの前のポケットに入れることもできます。



いわゆる小銭入れではお札やクレジットカードが入れ難いですが、これならば大丈夫です。アイデア商品ですね!

財布をどこで買う?:アウトドアに合う財布

高級な革財布は、スーツなどのドレスアップしたシーンにはよく似合います。しかし、アウトドアなどでは、ファッションも違いますし、似合う財布も違いますね。

ポーターのナイロン製の上質な二つ折り財布があります。MA-1などに使われている生地と同じものをつかい、手触りも良いです。


フットワーク軽そうなアウドドアにピッタリの財布ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました