ライフ

靴を短時間で乾かす方法!梅雨時の革靴・上履きも大丈夫!

投稿日:2017年3月29日 更新日:

梅雨の時期には雨が降る日が多く、湿度も高くなり、ジメジメしてきますね。靴を洗っても乾きにくく、生臭くなってしまうこともあります。靴も毎日履いていると中が蒸れて、湿っぽくなりますし、雨の日には靴が濡れてしまいます。靴の臭いを防止するためには、とにかく靴を早く乾かすことが重要です。梅雨の時期でも靴を短時間で乾かせる方法を紹介します。

スポンサードリンク
  

靴を短時間で乾かす方法:上履き・運動靴の場合

子供の学校の上履きや運動靴は、日常的に履いて、汚れやすのですが、普通はスペアがなく、一つの靴を履き続けることが多いようです。そのため家で上履きや運動靴を洗濯すると、すぐに乾かして次の日には使えるようにしたいものです。

これらの靴は、通常は洗濯機で洗えます(*一部、紙などを使っているものもあるようですので、そのよう場合は紙の部分がボロボロになってしまいます。その他、あらゆる上履き、運動靴が洗濯機で洗えるというわけではありませんので、ご確認ください)。汗や汚れが溜まり、臭いがするようであれば、まずはしっかり洗って臭いの元を除去することが必要です。

洗う前に、まずは靴紐と中敷きを外します。これらを洗濯前に外した方が洗濯しやすいだけではなく、乾かしやすくなります。洗い終えたら、洗濯機でしっかり脱水します。次に風通しのよい場所に立てかけて乾かします。しっかり脱水されていれば、案外早く乾きます。

靴を短時間で乾かす方法:濡れた革靴の場合

社会人や学生で、毎日革靴を履いている人も多いでしょう。望ましくは2足以上の靴を用意して、交互に履くようにした方が靴にも良いです。2日以上連続で履くと、靴の中が蒸れてきて、湿っぽくなります。そのようになったら一旦しっかり乾燥させた方が良いでしょう。特に雨の日に履いて、靴の中まで濡れてしまった場合は、しっかり乾燥させないといけないでしょう。

まず外側は、汚れを落とし、柔らかい布で拭きます。次に新聞紙などの紙を丸めて、靴の中に、つま先までしっかり詰めます。最近は新聞も電子版の購読者が増えているため、「新聞紙がない」という家庭もあるようです。そんな場合は、キッチンペーパーなどが吸水性がよくて便利です。ある程度吸水したら、詰め込んだ新聞紙を交換すれば、また吸水しますので、より早く乾きます。

ビショビショに濡れてしまった場合は、型崩れしないように普通に置いておいた方が良いでしょう。おおよそ乾燥してきたら、新聞紙を取り出した方が通気性が良くなり早く乾きます。風通しのよい場所で日陰干ししましょう。

ちなみに革靴は使い始める時から防水スプレーをかけておけば、革そのものに染み込む水をある程度は防げるので、濡れてしまった後に乾かすのも楽になります。防水スプレーの効き目もある程度履くと無くなりますので、雨が降りそうな日は、出かける前に防水スプレーをかけておくと良いでしょう。


スポンサードリンク

靴を最短時間で乾かす方法

梅雨時は湿度が高いので、上で述べたような方法で靴を乾かそうとしても、乾くまでに時間がかかり、臭くなってしまうこともあるかもしれません。また十分に乾燥していない状態で下駄箱に入れてしまうとカビが生えてしまうこともあります。もっと短時間で靴を乾かしたい場合は、布団乾燥機や扇風機を使う方法があります。

布製の上履きなどのように、比較的温度が高くなっても大丈夫な靴の場合は、布団乾燥機からの温風を靴に当てれば早く乾きます。革靴の場合は、温風を当てると革が痛む場合がありますので、扇風機などを使って風を当てると良いでしょう。またエアコンで除湿した部屋に干すという方法も有効です。

まとめ

1.上履き・運動靴などは洗濯機で洗い、しっかり脱水して干せば、速く乾く。

2.濡れた革靴は、新聞紙・キッチンペーパーなどを詰めて乾かす。

3.布団乾燥機、扇風機などで風を当てると速く乾かすことができる。

雨が多く、ジメジメする梅雨の時期に知っておいた方が良いことを、こちらの記事「梅雨時期に知っておくと役立つことまとめ」にまとめました。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

株主優待を家族で楽しむならおすすめは?あさくま、磯丸水産、バーミヤン

「月曜から夜ふかし」で大ブレイクした桐谷広人さんにより株主優待が有名になりました。桐谷さんのように生活費ほとんど使わず、株主優待を充てるということは、おそらく1億円以上の株主優待がもらえる株を保有して …

ヒートアイランド現象対策で打ち水の効果を上げる方法

スポンサードリンク 日本では多くの地域で都市化が進み、ヒートアイランド現象が観測されています。神奈川県横浜市では年平均気温が100年間で約2.6度上昇しています。都市化が進んでいない地域よりも温度 …

ゲリラ豪雨の雨量は?発生しやすい時期と対策は?

スポンサードリンク 日本では毎年ゲリラ豪雨が多発しています。外出中にゲリラ豪雨に遭遇して足止めされることもありますが、場合によっては都市型の洪水が発生し、浸水被害が発生することがあります。ゲリラ豪 …

リストラによる失業の不安 振り払う方法 リラックス

スポンサードリンク 日本の終身雇用制度は崩壊していると言われ、実際、有名な大企業でも大量のリストラが行われることも珍しく無くなりました。 「自分の職が失われる」ということを普段から想定して、準備し …

日本の魚の消費量は?種類は?自給率・漁獲量を増やすには?

スポンサードリンク 日本では食生活の欧米化が進み、肉食の比率も高くなりました。最近は生活習慣病の予防・改善のための健康志向で、魚食に注目する人が増えています。鯖缶ブームはその事例の1つです。DHA …

最近のコメント